華正樓

豚まん職人

吉野 康平
よしの こうへい

いわき市の中華料理店、華正樓の二代目。高校卒業後、料理学校に進学し上京。東京の中華料理店での修行を経て実家に戻る。研究の末に完成した豚まんが「コロナは憎んでも、豚まんはにくまん。」のメッセージとともにSNSでバズって大人気に。中華鍋を振る傍ら、豚まん加工場の立ち上げに奔走している。

毎日嗅いでも飽きないすね

お店の営業が始まる前に豚まんつくるんです

25個ずつ4回転で、1日100個が限界ですね

あ、蒸し上がりました。さあ、いいですか?開けますよ(笑)

…うん、この香り毎日嗅いでも飽きないすね

やっぱ、蒸し上がってすぐが一番です

調味料の牽制

僕と親父、隣に並んでそれぞれの鍋で料理するんですけど

真ん中の調味料を二人で使うんです。豆板醤、オイスターソース、醤油、塩、砂糖

親父と喧嘩した時なんかは大変っすよ、口聞かないで二人とも黙って

調味料取る時もお互い牽制し合ったりして(笑)

親父のホイコーロー

台風19号の時、うちの店、水没したんです

その3日後に息子が生まれて。病院で寝泊まりしてる時、コンビニのホイコーロー食べてたら、親父がつくるホイコーロー食べたくなって。明日つくってもらおうって思ったんすけど、店がないんだって気づいて、そしたらすげえ泣けてきて…

めっちゃ後悔したんです、もっとやっときゃよかったって

4歳の時にお店ができて

うちの親父、中華街の華正樓で修行したんです

その後、いわきに戻って修行してから独立して

それで店の名前は華正樓

僕が4歳の時にこの店ができたんです、今年で38年目ですね


ちっちゃい頃は両親二人とも土日なく働いてるし

こんだけ働かないと暮らしてけないくらい貧乏なのか

って思ってたんですけど

高校の頃、この店でバイトするようになって

あれ?これ儲かってるかも?って、ははは

当時、今より賑わってましたから

華正樓って言いたいらしい

息子は今、2歳で

最近、僕が家に帰る9時半くらいまで起きてるんすけど

この胸のワンポイント見て「かせいろう」って

言ってから寝るんですよ

そのために起きてるみたいで

だから最近少し早く帰るようになりましたね


全然、店を継がせる気はないですね

でも大きくなって「料理学校に行きたい」とか

言われると泣いちゃうかもしんない(笑)

06:00
起床
※子供と遊びながら支度
07:00
出勤
07:05
豚まん生地・仕込み
07:20
朝食
※サバ缶、豚汁、納豆が定番
07:30
豚まんづくり
11:00
開店・ランチスタート
14:00
豚まんの餡の仕込み
15:00
ランチ終了
15:10
賄い・休憩
16:00
豚まんの生地準備
17:00
ディナースタート
18:00
厨房で調理
21:00
閉店・掃除
21:30
帰宅
21:40
お風呂
22:00
夕食・晩酌
24:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

肉まんから豚まんへ

肉まんから豚まんへ

元々肉まんが好きで、修行から帰ってきて

独学で、春雨とか椎茸とか入れた肉まんつくってたんです


ある日、ミシュランの星付きレストランの

シェフをやってる友だちに食べてもらったら

「地元いわきの食材も使ってないし」って、厳しいこと言われて


もう悔しくて、次の日すぐにいわきの豚肉探して

めちゃめちゃ研究しまくって

最終的に豚肉と玉ねぎのシンプルな「豚まん」になったんです

肉は豚バラと肩ロースと脂の3種類、大きさもこだわってます

嬉しいんすよ

ここで豚まんつくれるのが

嬉しいんすよ

ここで豚まんつくれるのが

ここ豚まんの加工場にするんです

両親が引退したら、自分だけで中華屋も、豚まんも

両方やってくのは難しくなるから

今のうちに準備しておこうと思って


たまたまなんですけど、ここ昔パン屋さんだったんです

いつも幼稚園行く前にうちの親父がパン買ってくれて

そのパンがうまくて!で、幼稚園の時の夢、パン屋だったんす

だから、嬉しいんすよ

ここでパン屋やるっていうのが。中華のパンですけど

二十五の時、盲腸になって

二十五の時、盲腸になって

東京で修行してたんですけど盲腸になっちゃって

いわきに帰って次の就職先探しながら店手伝ってたら

今度は、親父が病気で1ヶ月入院しちゃったんです


それで急遽、僕がお店回すことになって

料理学校時代の友だちが東京から来て、手伝ってくれて


でも今考えると、ゾッとします

東京で覚えたての料理やってみたけど、今考えると違うなって

その時が一番まずかったじゃないすかね、華正樓

で、まあなんやかんやでそのまま店に入ったんです

中二までここに住んでました

店の2階、最近改装したんですけど、宴会できるようになってます

中二までここに住んでたんですよ、家族4人で。ここが居間で、こっちが押し入れで、うちの母ちゃんここで寝てました、ドラえもんみたいに

昔は賑わってたんです。店の前に行列できて、従業員さんいっぱいの厨房で親父が鍋振って、お客さんが間違って二階に上がってきちゃったり、ドタバタでしたね、ははは

中二までここに住んでました

盟友・ファーム白石

この辺りは台風19号の時に全部水没して

白石ファームのこのハウスも全部新しくつくり直したんですよね


うちは里芋とキャベツ、ナス、ブロッコリーとか仕入れさせてもらってます

これセロリ?持ってっていいの?

このピーマンは使ったことない初めて食った、美味しい

畑で野菜かじったりなんだってのは白石さんとこに来始めてからですよ

盟友・ファーム白石

1回で25個
横着しちゃダメ

生地っす、豚まんの生地

小麦粉と砂糖はきび砂糖を使ってて、あと、ベーキングパウダー、生イースト菌と牛乳すね

練って寝かして、発酵させた状態です

牛乳の温度とか調理場の温度とかによって硬さが変わるんですけど、毎日握ってっから感覚で覚えちゃう

今日はいいなあとか、ありますね


前は1回に50個つくってたんすけど

今は25個にしてます。丁寧につくった方が評判がよくて、よく売れます

横着しちゃ駄目ってことですね、ははは

赤いトラクターの男

うちの米はここのファーム白石さんのを使ってます。出会って最初の頃、ここの米炊いたんすけど硬くて「硬えっ」て言ったんです。そしたら、「俺の米はそんなわけない」って本気でぶつかってきて

あれ、居ないですね…

「ちゃんと分量計って炊いて」って言われて、そんなことあるわけねえだろうって思ったんですけど、その通りやってみたら、めちゃくちゃうまくて。この人は本物だ、と思ってそれから仲良くなったんです

来ました、あのトラクターだ!

速いね、トラクターってあんなスピード出るんだ?白石さんは今、8代目だっけ?


代々農家でみんな「長」の字が入ってて。うちのお店で出してる「長兵衛麻婆」の長兵衛っていうのは里芋で、白石さんのおじいさんの名前がついてるんです

親父、泣いてました

「料理人になれ」って言われたことはなかったんですけど

東京に憧れて「東京の料理学校に行きたい」って親父に言ったら

親父、泣いてましたね

僕、飽き性で料理やっても続かないんじゃないか、って思ってたんですけど今のところ続いてます

他の仕事は続かないと思いますけど、ははは

窓越しのバス停が切ない

ちっちゃい頃、両親ずっと店で働いてて

どこにも連れてってもらえなかったんです

店の二階の窓からバス停が見えるんですけど、日曜日になると友だちが家族でバス待ってるのが見えて、どっか遊びに行ってんすよね

それを窓からずっと見てたんすよ、切ねえ、めっちゃ切なかったな

漫画に逃げてます

豚まんの加工場の立ち上げとか、いろいろやること多くて、今は漫画に逃げてますね、ははは

ハマってるのは東京リベンジャーズ。最近人気出てきましたけど流行る前から読んでたんで、ちょっと気分いいっすよね。嫁には「ヤンキー漫画?いい年こいて、もう40だよ?」って言われちゃいましたけど

プロフィール

華正樓 / 豚まん職人

吉野 康平 (よしの こうへい)

いわき市の中華料理店、華正樓の二代目。

高校卒業後、料理学校に進学し上京。

東京の中華料理店での修行を経て実家に戻る。

研究の末に完成した豚まんが

「コロナは憎んでも、豚まんはにくまん。」の

メッセージとともにSNSでバズって大人気に。

中華鍋を振る傍ら、豚まん加工場の立ち上げに奔走している。

吉野 康平さんの商品(件)

【再入荷】濃厚あんのもっちり豚まん

通常価格
¥4,060(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥4,060(税込み、配送料込み)

モチモチの生地には水ではなく牛乳を使用しております。
豚バラ肉、肩ロースを大きめにカットし、じっくり炒めた玉葱と特製のタレを合わせ、濃厚なあんに仕上げてあります。

 

※現在ご注文の集中により、発送までお時間を頂戴しております。
 発送まで最大3週間程度お時間を頂く場合がございます。
 予めご了承ください。

◯内容量

濃厚あんのもっちり豚まん×5個入

◯お届けまでの目安

ご注文から7日間程度

◯お届け方法

冷蔵便

◯お召し上がり方

沸騰している蒸し器で15分、もしくは電子レンジで2分温める。

◯7大アレルゲン

小麦、乳

◯賞味期限

製造日より7日

カートに入れる