鈴木畜産

牛肉マイスター

鈴木 智巳
すずき ともみ

鈴木畜産オーナー。牧場を営む家に生まれ、高校卒業後に食肉卸しの会社に入る。7年間勤務の後、家業を継いで畜産に従事。元は田んぼだったという山間に点在する牧場で、日々牛と犬の世話をしている。好きな食べ物はラーメン。

イノシシには一応吠える

犬は5、6匹いますかね

捨てられてるのを見ると放っておけなくて、どんどん増えて

番犬というほどではないけど、イノシシとかが出たら一応吠えてますね

人懐っこくて、車にも平気で寄ってくるから轢かれそうになってます

まあ可愛いですよね

岩塩とハチミツ

これは岩塩です。牛にミネラル摂らせるためにやってて

あとハチミツも食べさせてます

牛がストレスなく育つようにやってることで、

健康に育てないといい肉にはならないんです

ディズニーは毎年

年に1回か2回くらいはディズニー行ってます

最初全然興味なくって、家族サービスだったんですけどね

行ってるうちにだんだん魅力的になってきました

ミッキーマウスとかキャラクターが楽しいです

大きくなったらお引っ越し

うちの牧場は山の斜面に牛舎が点在しているので

牛舎ごとに風の通りと気温が違うんです


ここの牛舎には仔牛がいて

仔牛には風の通りが穏やかで気温が安定しているここが最適


で、少し大きくなったらお引っ越し

生まれて10ヶ月くらいでこの牛舎に来て、

この子が大体300kgくらいです

出荷前になると大体800kg〜900kgくらいなので

2〜3倍くらいになります

日本人のバーベキューは

バーベキューじゃない

バーベキューインストラクターの資格持ってるんです


本当は、日本人がやるバーベキューは

バーベキューじゃないみたいですね

みんなで、つついてやるじゃないですか?

元々バーベキューってのは一人がホストになって

みんなにご馳走するってのが、本当の、

本当のっていうか、アメリカのスタイルですね


息子がサッカーをやってて

合宿の時はバーベキューやったりしたんですけど

その時は日本式で、みんなでつつきましたね

5:00
起床
5:30
朝食を作る
6:00
朝食
6:30
牛舎へ向かう
7:00
牛舎で作業
※肥育、牛の朝食
10:00
事務所へ出勤
※ギフトの梱包作業
12:00
昼食
※5回に4回はラーメン
13:00
発送作業
14:00
牛舎へ戻る
※牛の夕食
17:00
事務所へ戻る
※ギフト発送準備
18:00
作業終了
19:00
子供の宿題の確認
21:00
牛舎のみまわり
22:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

七千円だと思ってたら・・・

七千円だと思ってたら・・・

これ漢方の入った餌です。餌に漢方を混ぜて使うんです

こうすると牛が風邪ひいたりしても治りが早いんです


牛の健康をちゃんと管理していると

食べる量が増えるし、肉質がよくなっていく

いいお肉をつくるには牛を健康に育てるしかない


この漢方、一袋七千円だと思ってたんですけど、

1ヶ月目に届いた請求書見たら二百万円って書いてあって

びっくりして確認したら、一袋七万円でした(笑)

高いですよね、まあ、効果あるから使うんですけど

毎月1回は必ず

競りに行きます

毎月1回は必ず

競りに行きます

今の卸先はほぼほぼ県外なんですよ

自分も神奈川のお肉の会社で働いていたから

同僚が別の会社で少し偉くなったりして

そこから取引が始まることもあります


首都圏の鉄板焼き屋さんとか、飲食店の方は

直接交渉に来られたりしますね


出荷頭数が間に合わないから、

お断りすることも多いんですけど

食べて美味しいとかで、来ていただけるんですよ

海外から声がかかることもあるし、うれしいことです

ハンバーグは入荷待ち状態

ハンバーグは入荷待ち状態

ハンバーグは今、予約で大半がなくなってしまって

入荷待ちの状態です


お中元とかお歳暮の時期とかには特に早くなくなりますね

知ってる人は

自宅の冷蔵庫に20個とかストックしていたりします


うちで育った牛のお肉を

ハンバーグだったらここの部位を使ってください

ローストビーフだったらここの部位を使ってくださいとか

加工会社さんに指定して作ってもらってます


5回に4回はラーメン
今日は「餐」で胡麻味中華

好きな食べ物は…ラーメンとか?

大体5回に4回くらいはラーメンですね。地元の白河ラーメンが多いですけど

事前に調べて出先でラーメン食べることが多いです

ここは「餐(さん)」っていうお店で僕が高校の頃からあります

今はこの胡麻味中華にハマってます。美味しくて2杯食べることも

5回に4回はラーメン

今日は「餐」で胡麻味中華

ザブトン、サンカク
カメノコ、カルビ

お肉の卸し会社で働いてたのでもちろん肉の部位はよくわかります

カメノコとかサンカクとか

ザブトンってのは肩ロースで焼肉屋さんに行くと上カルビの名前で売られているやつ

本当に座布団のような形をしているんです、だからザブトンと言う名前なんです

ザブトン、サンカク

カメノコ、カルビ

牛糞を堆肥に
変える取り組み

牛糞とかを堆肥に作り替える取り組みを始めたんです

畜産業のモデルになっていければと

使うのは農家とか、畑や田んぼをやってる人ですね

ここに牛糞を保管して、この機械で

空気を送って発酵を促すんです

発酵すると熱を発して80度くらいになるんですよ

もともとは牛糞なのにこのあたりは全く匂いしないじゃないですか

発酵して匂いが消えたんです

発酵すると作物に悪影響を及ぼす菌を殺してくれて

で、最後に残ったのが作物とか野菜にとっていい菌になって肥料になるんです

この機械を導入したのは去年で、これで作った肥料も出荷し始めていますよ

ストレスのない牛は
鳴かない

うちの牛舎は静かなんです

牛ってストレスがないとあまり鳴かないんですよ

なるべくストレスがかからないような

環境を作ろうとしてて

これ天井が高いんですけど、ここまで高い牛舎ってなかなかないんですよ

囲っちゃったりするところが多いんですけど、封鎖しちゃうと密になって病気のリスクも上がりますし、なるべく通気性のいい環境をつくってます

自然に近い環境にして、牛の健康管理して

基本的に、牛が牛舎に来てから出荷まで、ずっと元気に餌を食べ続けてくれるのがいい

食べるのが鈍ったりしないように、食べられる環境づくりが大切です

元々は田んぼだったんです

牛舎は18棟あって、飛び飛びになってるんですけど

ここ元々は田んぼだったんです

牧場っていうと広大牧草地を想像すると思うんですけど、うちは違う

牛舎が離れてると病気が流行りにくいし

田んぼ用の水源をそのまま牛舎に引いて、ずっと綺麗な水が流れてて

牛はそれを飲んで育つんです

すべては勉強のため、
焼き肉屋さんによく行きます

東京に行った時には美味しい焼肉屋さんに行きます

食べるのが好きってのもあるけど、これは勉強のためですよ

こうやって食べると美味しいとか、食べてみないとわかんないですから

お店の人たちは本気でどうやれば美味しいかというのを考えてて、

答えを出してくれてるんでね

久々に古畑、面白かったです

趣味ってのもあんまりなくて、テレビも観ないですね

あ、でも最近、古畑!古畑任三郎久しぶりに観たんですよ

面白かったです

あとはプロフェッショナルとかガイアの夜明けとかも観ますね

ああいうやつは面白いです、意外と研究熱心だから

野菜があんまり好きじゃないので

うちは料理は野菜なしがほとんどです

焼肉の時も野菜は食べないです。他の人がいるから焼きはするんですけどね。あえて食べる意味がないなと思って…

その代わり野菜ジュースとか青汁は好きです

それで野菜取ってるから大丈夫かなって

牛の世話は生活の一部

牛の世話したりするのは、全然苦にならないです

仕事やってて大変なこととかって聞かれるけど

大変とかは…特にないですね

当たり前のことをしている感じです、朝起きてご飯食べるのと一緒

プロフィール

鈴木畜産 / 牛肉マイスター

鈴木 智巳(すずき ともみ)

鈴木畜産オーナー。

牧場を営む家に生まれ、高校卒業後に食肉卸しの会社に入る。

7年間勤務の後、家業を継いで畜産に従事。

元は田んぼだったという山間に点在する牧場で、

日々牛と犬の世話をしている。

好きな食べ物はラーメン。

鈴木 智巳さんの商品(件)

【次回2022年2月 生産予定】石川はちみつ牛ハンバーグセット

通常価格
¥5,000(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥5,000(税込み、配送料込み)

創業以来「黒毛和牛」の肥育に取組み、平成7年から牛の疲労回復とストレス軽減のために「はちみつ」や「はちみつパウダー」を混ぜこんだ飼料をや「岩塩」を与えることにより、健康で肉質があまい黒毛和牛ので作った牛肉100%のハンバーグ。牛肉の旨味を詰め込んだ商品で塩で食べるハンバーグ

 

◯内容量

1個140グラム 4個セット

◯お届けまでの目安

ご注文から2週間程度

◯お召し上がり方

湯煎調理

◯賞味期限

製造日より300日

カートに入れる