やますけ農園

たまご係

山口 英則
やまぐち ひでのり

養鶏場、やますけ農園の園長。前職はエンジニアでイタリア、フランスで計9年を過ごした後、地元である会津坂下町で養鶏を始める。人も鶏も同じ動物というアニマルウェルフェアの考えに則った養鶏を実践。趣味はトライスロンで、海外をともに周ったチャリンコが相棒。

リアルイタチごっこ

イタチの被害が深刻で…

2週間ぐらい前ですかね、建物全部改装したんです

イタチは垂直の壁も登れるし、穴ほって下からも入る。忍者みたい

穴探すのも大変なんですけど、穴塞いでも次の日別の穴から入るし、

塞いでも塞いでもきりがない。イタチごっこですよ

60歳で1億円になったんですよ

鶏舎始める時、烏骨鶏の卵が1個500円とかで流通してたんです

で、Excelで計算したらこれすげー儲かる!ってなって 

机上の計算だと僕、60歳ぐらいで1億円ぐらい貯まって、烏骨鶏も6000羽ぐらい飼ってることになったんですよ

けどやってみたら、そんな訳ないですよね、アハハハハ!

ドロミテ渓谷に
もう一度行きたい

やっぱりね、イタリアに行きたいんですよね

旅行じゃなくて。前職で6年半生活してたので、やっぱり考え方とかに惹かれるんですよ

家族がメインという考え方とか、やっぱり魅力的な国民性です

あと何より自然が良くて。ドロミテ渓谷っていうのが忘れられない

お客さんには生卵を

オススメしてるんですけどね

うちは1日に三つ、四つは卵食べますね

食べ方は目玉焼き

お客さんには生卵オススメしてるんですけどね

この前イベントでうちの卵を

生で食べたら美味しかった

自分で食べても、うまいなあと思いました


これが餌を撹拌する機械です

お米が見えると思うんですけど、黒いのが蕎麦

あとは大豆とか鰹節とか

人間が食べても大丈夫なものばかりです

美味しくはないんですけどね

見知らぬおじさんと同じ寮

大学の時はスキーと麻雀にあけくれて

そのためにオフシーズンはバイトして稼いでました

夏休みなんかは、住み込みで厚木の工場で働いて

30日間ぐらい連続で超肉体労働


見知らぬおじさんと同じ寮で1ヶ月過して

まずい一升瓶のお酒を飲んで

布団ひいて一緒に寝るみたいな


でも、その時の経験のお陰で

びっくりするようなことが起こっても

対処できるようになりました

5:00
起床・支度
5:30
パソコン仕事
6:30
鶏舎へ
7:00
鶏の餌やり・水やり
9:00
たまご集め、洗卵、選別
10:00
出荷作業
11:00
朝兼昼食
※自宅でごはん、目玉焼き付き
13:00
鶏舎のメンテナンス、畑仕事
15:00
たまご集め、洗卵、選別
16:00
草刈り、鶏小屋へ搬入
17:00
パソコン仕事
18:00
終業・運動
※トライアスロンのトレーニング
19:00
帰宅・お風呂・晩酌
22:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

割れない卵、投げてみます?

割れない卵、投げてみます?

初卵っていうんですけど

ニワトリが卵生み始めて最初の1ヶ月間は小さいんです

一番元気が良い状態で、殻が固くて、中身もぷりぷり、味わいもスッキリ


投げても割れないんですよ、やってみます?

ほら、割れないでしょう?

もう1回やってみます?

ほら、これくらいでも割れない


居酒屋さんから聞いた話なんですけど

卵かけご飯出したら、お客さんが卵を割れなくて

ゆで卵?って言われちゃったらしいです

これが相棒のチャリンコです

これが相棒のチャリンコです

前職のエンジニア時代、富山にいる時に

町の自転車屋さんで買ったんです

中島サイクルって書いてますね

富山にいる頃だから30年近く前?まだ現役です


買い替えようかな、とも思ったんですけど

イタリア赴任の時も持ってったし、フランスにも行ったし

フレームはクロモリっていう半永久的に使える

昔ながらの素材なんです

だから尚更、一生これでいこうと思って


富山からイタリア、フランスを周って会津に来た自転車は

なかなかないと思います

やますけって名前は…

やますけって名前は…

やますけって名前は

僕の子どもの頃のあだ名です


帰ってきてゼロから農園立ち上げる時に

最初は名前を色々考えてみたんですよね

なんとか農園なんとかファームとか


でも結局、同級生とかに「なに格好つけてんだ」って言われて

昔を知ってる人間とか特に

「やますけは、やますけ農園だべ」って言われて、

それはそうだなと思って

それまでに考えてたのはやめて、やますけ農園にしました

イタリアン鶏舎とフレンチ鶏舎

今こっちに新しい鶏舎の2棟目を建設中です

こっちはイタリアンカラーにしました、もう1棟はフレンチカラーにする予定

このマシンは雪かき用で、冬はこれがないともうやっていけない

養鶏やるには、養鶏場と軽トラとこのマシンが必須です

イタリアン鶏舎とフレンチ鶏舎

すごく好きな場所

ここ「長井橋」っていうんですけど、ここを4〜5往復ぐらいするんですね

通勤途中と、あと僕トライアスロンやってて練習コースなんです

8回も9回も通るんですけど、そのたびに景色が変わるんです

四季を通しても変わるし、天気によっても変わる、すごく好きな場所です

すごく好きな場所

ひよこのこと「ピヨ」って書く

ここは、生まれてすぐから3週間目のひな

大体1ヶ月ぐらいここで過ごします

ここはガスコンロ焚いてて、温度上げておかないと死んじゃうんです

体温コントロールできなくて

茶色っぽいのがもみじっていう国産種で、黒と白っぽい、真白けのやつは20羽ぐらいいるんですけどアロカーナっていう種類です

もみじは岐阜県生まれ、アロカーナは静岡生まれです

1ヶ月くらいすると大人の羽になります

でも声のピヨピヨは3ヶ月ぐらい続くから顔はニワトリなのに声はピヨピヨっていう状態になります


ブログとか書くときはひよこのこと「ピヨ」って書いちゃいますね。「ピヨ」とは呼ばないんですけどね

フランスで養鶏を思いついた

前職は技術系だったんですよ

昔から海外に行きたくて、海外に行ける仕事を探して、海外工場の指導ができるエンジニアになったんです。それで、イタリアに6年半、フランスに2年半行ってたんです

でも海外の慣れない環境で嫁さんと子どもが体調崩すってこともあったし、どうにかしなきゃって考えてたら自給自足っていう考えに行き着いたんです

だけどいろいろ調べると、農業はハードルが高くて

僕の父が動物好きで、いろんな動物いっぱい飼ってたんですよ。その中にニワトリもいて、僕は軒先で生まれた卵食べて育ったんです

それをふと思い出して

それで、養鶏をやってみようと考えたのがきっかけですね

烏骨鶏だけは分からない

7、8年やるとニワトリの言ってることは大体わかるんです

お腹減った、とか簡単な感じですけど

でも、10何年見てきたけど、烏骨鶏だけは分からない…

元気なのに次の日バタッと倒れちゃったり、普通は猛暑になると卵産まないのに、逆にたくさん産んだり

クマとの遭遇

ここで作業してて気づいたら、もう5m先くらいのところにツキノワグマがいたんです、むこうもびっくりして飛びかかってきて

たまたま作業してた鳥小屋の戸が空いてて、すかさず中に飛び込んだんですけど、この網を挟んでご対面。トラウマです

そのままクマは茂みに帰って、助かったですけど怖かったですよ

トライアスロンよりストイック

趣味はトライアスロンなんですけど

養鶏の方がストイック、大変ですね

休みがなくて。動物は休まないので今日は行かなくていいっていうのが成立しないんです。13年やってて1日も休んでないです

プロフィール

やますけ農園 / たまご係

山口 英則(やまぐち ひでのり)

養鶏場、やますけ農園の園長。

前職はエンジニアでイタリア、フランスで計9年を過ごした後、

地元で会津坂下町で養鶏を始める。

人も鶏も同じ動物であるという

アニマルウェルフェアの考えに則った養鶏を実践。

趣味はトライスロンで、海外をともに周ったチャリンコが相棒。

山口 英則さんの商品(件)

親子セット(たまご2種類)

通常価格
¥6,600(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥6,600(税込み、配送料込み)
国産地鶏の平飼い有精卵:「娘のためのたまご」と
純粋烏骨鶏の平飼い有精卵:「妻のためのたまご」のセットです。
鶏は雛の時からのびのびとケージフリーの環境で、地元のお米や大豆などをメインとした安全な餌で育ちます。
殻はしっかりと硬く、中身はぷりっぷりの元気なたまご。
黄身の色は自然なレモンイエローで、生臭みがなく、優しいおいしさの白身と濃厚な旨味の黄身が楽しめます。
妻の健康と娘の元気な成長への願いが込められた、親子セットです。

◯内容量

娘のためのたまご10個 妻のためのたまご8個

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度 産卵の状況により1~2週間ほどお待ちいただく場合がありますので予めご了承下さい。

◯お召し上がり方

一押しはTKG(たまごかけごはん)。ゆで卵や目玉焼きもお勧めです。

◯7大アレルゲン

◯賞味期限

出荷日より21日

ご注意点

  • 産卵状況により納期の変更をお願いする場合があります。
  • 大きさに多少のばらつきが生じます。
  • 季節により黄身の色が若干変化します。
  • 配送方法:クール便
カートに入れる

家族セット(たまご2種類、マヨネーズ2種類)

通常価格
¥7,140(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥7,140(税込み、配送料込み)
国産地鶏の平飼い有精卵:「娘のためのたまご」と純粋烏骨鶏の平飼い有精卵:「妻のためのたまご」、すっきり米油の:「僕のためのマヨネーズ」とコクのある菜種油:「君のためのマヨネーズ」のセットです。
鶏は雛の時からのびのびとケージフリーの環境で、地元のお米や大豆などをメインとした安全な餌で育ちます。
殻はしっかりと硬く、中身はぷりっぷりの元気なたまご。黄身の色は自然なレモンイエローで、生臭みがなく、優しいおいしさの白身と濃厚な旨味の黄身が楽しめます。
マヨネーズはマヨネーズ嫌いのたまご屋が作りました。平飼い有精卵の「娘のためのたまご」を贅沢に、添加物は不使用。
お酢は須賀川市:太田酢店さんの寝かせて熟成させた本格醸造酢を使用。お野菜やメインの食事を盛り立てる名わき役です。家族の健康と楽しいひと時を演出する、家族セットです。

◯内容量

娘のためのたまご10個 妻のためのたまご4個 僕のためのマヨネーズ1本 君のためのマヨネーズ1本

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度 産卵の状況により1~2週間ほどお待ちいただく場合がありますので予めご了承下さい。

◯お召し上がり方

たまごの一押しはTKG(たまごかけごはん)。ゆで卵や目玉焼きもお勧めです。マヨネーズの一押しはシンプルにスティック野菜とともに。冷やし中華や唐揚げに添えたり、味噌や醤油との合わせも抜群です。油代わりに炒め物の調味料として、唐揚げの下味つけにも使えます。ゆで卵とマヨネーズでタルタルソース、パンにはさむたまごサンドも絶品です。

◯7大アレルゲン

◯賞味期限

出荷日より 卵21日 製造日より マヨネーズ120日

ご注意点

  • 産卵状況により納期の変更をお願いする場合があります。
  • 大きさに多少のばらつきが生じます。
  • 季節により黄身の色が若干変化します。
  • 配送方法:クール便
カートに入れる

恋人セット(マヨネーズ2種類)

通常価格
¥6,600(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥6,600(税込み、配送料込み)
マヨネーズ嫌いのたまご屋が作ったマヨネーズ!

すっきり米油の:「僕のためのマヨネーズ」とコクのある菜種油:「君のためのマヨネーズ」のセットです。
平飼い有精卵の「娘のためのたまご」を贅沢に使用した無添加のマヨネーズ。お酢は須賀川市:太田酢店さんの寝かせて熟成させた本格醸造酢を使用。
お野菜やメインの食事を盛り立てる名わき役です。
大切な人と仲良くいつまでも美味しい時間を実現する、恋人セットです。

◯内容量

僕のためのマヨネーズ2本 君のためのマヨネーズ2本

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度 産卵の状況により1~2週間ほどお待ちいただく場合がありますので予めご了承下さい。

◯お召し上がり方

一押しはシンプルにスティック野菜とともに。冷やし中華や唐揚げに添えたり、味噌や醤油との合わせも抜群です。 油代わりに炒め物の調味料として、唐揚げの下味つけにも使えます。ゆで卵とマヨネーズでタルタルソース、パンにはさむたまごサンドも絶品です。

◯7大アレルゲン

◯賞味期限

製造日より120日

ご注意点

  • 在庫状況により納期の変更をお願いする場合があります。
  • 配送方法:クール便
カートに入れる