金子牧場

乳製品づくり

金子 和彦
かねこ かずひこ

南会津下郷町の酪農家、金子牧場でヨーグルトとチーズづくりを担当。九州、岩手でチーズづくりを修行した後、実家である金子牧場に戻る。乳製品づくりのほか、牛の世話、牧草づくり、配達までなんでもこなす。マシン好きで、トラクターに乗ってる時間が好き。

自分もクソガキだったんで

高校卒業して大分にチーズつくってる結構有名な方がいて、そこでチーズのつくり方を教えてもらって、まあ修行ですね

モッツァレラとか、フレッシュタイプとかが有名で、そこで教えてもらいました。言うこと聞かないで、よく怒られてたんですけど

自分もクソガキだったんで

これ自分専用のマシンす

これ俺使ってる機械です

最初、乗ってると楽しんですよ。最初楽しいけど、最後の方とか顔死んできますから

微振動が来るんですよ。軽とか乗ってても疲れるじゃないですか

あれと多分感覚的に一緒だと思います

オリビア・ニュートン=ジョン

今流れてるのは親父の趣味ですけど、同じような趣味で、オリビア・ニュートン=ジョンのカントリーロードとか

大体父親聴いている音楽をそのまま聴いて、意外と良いなと

あとアリスの音楽を聴いたりとか

言えよーどこまでやっただ!

みんな専用の機械に乗って

父親が草を乾燥させて

そこから母親が一列にまとめて

また父親がそれを丸めて

自分がラッピングするっていう流れで牧草まとめてます


雨に濡らしちゃいけないから

曇の時とかは急がなきゃって、殺伐としますね(笑)


会話してないといつ始まってるのか分からない時があって

もう勝手にやってる時とか

言えよーって(笑)どこまでやっただ!みたいな

三人兄弟、縦社会

3人兄弟で兄貴が二人いるんですけど

長男次男が年子で自分が七つ違いで

年離れてるんですけど、兄貴はやっぱ怖くて

特に一番上の兄ちゃんが


縦社会でしたね


小学校の時、じいちゃんと二番目の兄ちゃんと

川釣りいって、渓流竿持って

自分だけすっ転んじゃったりして、びいびい泣いて

だいじょうぶだあ、なんつって言われて

ああいうのは楽しかったですね

6:00
一旦起きる
※前日に加工したチーズ・ヨーグルトの発酵状態を確認
9:00
起床
11:30
配達
※お昼は車でコーヒーとちぎりパン
15:00
配達終了・休憩
18:00
搾乳
19:30
乳製品加工
※チーズ、ヨーグルトの加工
24:00
片付け・終了
25:00
夕食
26:00
シャワー
26:30
就寝
※常に眠い
ある一日のスケジュール
One day's schedule

東京ドーム4個分くらい

それでも足りない

東京ドーム4個分くらい

それでも足りない

うちは酪農家なんですけど牧草もつくってるんです

この目の前の畑も牧草です

あとこういう畑が周りにずらっとたくさんあって

牛100頭くらいいるんですけど、あの白い牧草の塊

だいたい50tくらい入ってて、

二日で1個くらい食べちゃうんです


単純に180個くらい作ってないと1年間持たないんですけど

今は全然足りてないです

20haくらいはつくってるんですかね

東京ドーム何個分とか言って、あれですけど4個分

チーズに納得いかないと

出さないことも

チーズに納得いかないと

出さないことも

確実に自分の中で80点以上でないと出さない

絶対それ以下にはしない

それ以下だったらお店には出さないくらいでやってます

チーズなんか、バカだこれミスったーってことも

しょっちゅうあるんですけど


大事なのは

一回決めたら確実に同じことを繰り返すってことですかね

下手に色々変えちゃうとどんどんどんどん変わってって

味もどんどんどんどん変わってっちゃうんですよ

だいたい週イチ

プリン食べに通ってます

だいたい週イチ

プリン食べに通ってます

甘いもの好きなんですよ

配達の途中でこの三浦屋に寄って

甘いもの食べながら、世間話する


一番食べるのはプリンですね、

とろーりとした感じでうまいっす

安定のおいしさ


あとは羊羹、羊羹すげえうまいっすよ

するする入る甘さ

喉にひっかからない甘さですね

高校の同級生だし
自分甘党だし

三浦は高校の同級生で、一番ではないけど(笑)仲は良かったよね?

うちのヨーグルト使ってくれてて。このヨーグルトのザーネっていうケーキ

週に1回くらい持ってきて、世間話して帰るんです

ザーネってなにドイツ語でクリーム?ヨーグルトクリームのケーキっていう意味?

そうなんだ

高校の同級生だし

自分甘党だし

そば花粉アレルギーで
ズビズビっす

これ猿楽台地って、そばの花が有名なところです

これ一面そばです

まだ芽の状態ですけど、あと1ヶ月もしたらめちゃくちゃ咲くんす

すげえ綺麗なんですけど、ただ、自分そば花粉アレルギーなんです

この時期になるとやばいです、ズビズビっすね

そば花粉アレルギーで

ズビズビっす

酪農家は手間かかるんす

ホルスタインとジャージー牛がいて

このあたりは成牛でこの子は9歳です

子供3匹産んだ時が一番マックスで乳が出るんですけど、初産だとそんなにはでないんです

このミルカーっていう機械がレールに沿って牛の脇っちょまで伸びてて、搾乳された牛乳が送られてタンクの中に貯蔵されるようになってます

二日に1回は集乳業者さんが来て牛乳全部持ってってくれるんです

やっぱり酪農家は手間かかる、手間しかない

365日誰かしらついてないといけないし

今、酪農家ってすげー減ってるんすよ

牛にICチップ込めてコンピューターで2000頭を2人くらいで管理するようなところも出てきて、今後はそういうのが主流になってくるんじゃねえかなって思います

ヨーグルトと
割けるチーズ

うちのメインは本当はチーズなんですけど

ヨーグルトの方が売れちゃう

ヨーグルトはつくるのも難しくないんで、ついついそっちの方に力入っちゃうんです

さけるチーズは試行錯誤を何回も重ねて

最初修行中に教えてもらった作り方でやってたんですけど全然伸びなくて

それで、モッツァレラの作り方も取り入れたらできちゃったっていう

たまたま、作り方がうちの環境にあってたのもあると思います

やっぱ場所変わるとつくり方も変わっちゃうんですよね

チーズもやっぱり春夏秋冬全部違うんですよ、乳酸菌の発酵度合いが全然かわってきちゃうんで

0.5度変わるだけでも仕事1時間遅くなったりしますから

ダンプ目線

こっちはトラクターで、ファーガソンってところのやつです

ダンプとすれ違うんですけど同じ目線で、あ、どうもーって

せっかくなんで乗ってみますか?椅子がすごい快適なんですよ

トラクターってサスペンション入ってないんで、椅子がショック吸収するようにできてて

トラックの運ちゃんに
なろうと思ってたんす

長距離トラックの運ちゃんになりたかったんですよ

酪農やんなかったら、そっち行こうって思ってました

やっぱなんか車乗りたかったんですかね

マシン好きなんですね、自分。トラックって内装こだわってたり、いいですよね

牛逃げてっぞ

柵の鍵を自分で外す奴もいれば、紐切っちゃう奴もいて

逃げる時あるんですけど

その時は、近所の人が「牛逃げてっぞって」教えてくれて

まじですか?行ってみますーって行ったら、10頭くらいいて

びっくりしました、雪降ってたから楽しくなっちゃったんですかね

バーベキューのお誘いは
4日前までにお願いします

休みとるの難しいんですよ

休みたかったら事前にとりあえず予想立てて、数日分の商品つくんなきゃなんなくて

だから直前で友達にバーベキューとか誘われるんですけど、行けないんすよね。4日前くらいまでには誘って欲しいです

押忍!レスリング部

高校の時はレスリングやってたんです部活があって

兄貴がレスリングやってて結構強かったんですよ。全国入賞するくらい

わーすげーつって、じゃ、俺もやったらいけんじゃね?って

全然いけなかったですけど

プロフィール

金子牧場 / 乳製品づくり

金子 和彦(かねこ かずひこ)

南会津下郷町の酪農家、

金子牧場でヨーグルトとチーズづくりを担当。

九州、岩手でチーズづくりを修行した後、

実家である金子牧場に戻る。

乳製品づくりのほか、牛の世話、牧草づくり、配達までなんでもこなす。

マシン好きで、トラクターに乗ってる時間が好き。

金子 和彦さんの商品(件)

ゴールデンヨーグルト270g ×5個入りセット

通常価格
¥2,766(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥2,766(税込み、配送料込み)
自家牧場の新鮮なジャージー牛を主原料に、こだわりの乳酸菌を加え長時間かけて発酵させる事で、酸味を抑えた深くコクのある味にしあげた逸品です。封を開けるとクリーム層が黄金色に輝くことからゴールデンヨーグルトと名付けられました。

◯内容量

ヨーグルト270g×5個 

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お召し上がり方

はちみつやフルーツソースと一緒にご賞味下さい。

◯7大アレルゲン

◯賞味期限

製造日より21日

カートに入れる