水野谷鶏卵店

黒鶏卵お届け人

ウォード 嘉代
うぉーど かよ

水野谷鶏卵店の次女に生まれる。大学卒業後、海外留学を経て、地元に戻り家業を手伝うように。現在は直売所の運営や配達を担当している。学生時代はバックパッカーで世界を飛び回った。夫(パトリック)はアメリカ人で英会話の先生。意外にも二人が出会ったのは白河。夫、娘、愛犬とともに暮らす。

#19
ウォード 嘉代
商品を見る

飛ばし屋

週2回配達日があって、私配達してたんですよ、2トントラックで

これです、配達してた車。ビュンビュン飛ばして(笑)

うちの母も飛ばし屋だったので、それを受け継ぎました

子ども産まれる時だって、予定日でも配達してましたから

バックパッカー時代(スイス編)

スイスの農場で働かせてもらったこともあります 

誰も英語喋られなくてすごくホームシックになりました、さすがに

みんなもうスイスジャーマンっていってドイツ語圏だったから

ほんと通じなくって、貴重な経験だなと思いましたけど、ははは

お昼は食べ過ぎちゃう

お昼はお店の隣の実家で食べるんですけど、その間もお店開いてるので

お客さん来たらお店に行って、また戻って食べて何往復かしますね

だから食べ過ぎちゃう。どこまで食べたかわかんなくなっちゃう

何食べてたっけみたいな

昔に比べると楽になりました

ここが新しい鶏舎です

ウインドレスで温度管理がしやすくて

ストレスの少ない環境で育てています


卵とるのは手作業なんですけど

今は、集めるのは機械で

私がちっちゃい頃に比べるとだいぶ楽になりました


あと、鶏舎って匂いだとかが問題になるんですけど

いろいろ試行錯誤していい状態になってきました

鶏糞を菌が分解して無臭化するような

取り組みをしたり


匂い少ないですねって保健所さんにも言われました

私家が近くだからすぐわかるんですよ、変わったのが

観るのはだいたい事件もの

テレビはあんまり観ないんですけど、

観るのは、事件もの

なんか事件ものが好きなんですよ、うちの娘

もう毎週8時から事件もの・・・

 

娘が小学生の夏休みの時に

テレビで「昔話法廷」っていう番組があって

猿蟹合戦を題材にして、猿を法廷に呼んで

どうしてこうしたんだみたいなのがあったんですよ


なかなか考えさせられる番組だったんですけど、

感じるところがあったらしくて

今法律勉強したいって言ってるんです

04:30
起床
※娘のお弁当・朝食作り
06:00
見送り
06:00
ヨガ・朝食
07:00
掃除・夕飯の下準備
09:30
出勤・開店
10:00
発送・伝票準備、配達の段取り
12:00
昼食 ※空いた時間に
13:00
直売所で接客・販売
17:00
閉店・片付け
17:30
退社
18:00
夕飯の支度
18:30
娘のお迎え
20:00
夕飯
※娘とテレビ
21:00
お弁当の下準備・晩酌
23:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

うちは黒鶏だけ

卵もナゲットもイケる

うちは黒鶏だけ

卵もナゲットもイケる

黒鶏はお肉も美味しくて

親鶏なので、硬いんですけど、この辺の人はもう

この硬いのが美味しいって言って


やきとりだとか、ナゲットとか、つくねとか

商品にして販売してます

ナゲットおすすめですよ

歯ごたえあって味もしっかりです


あとは卵をつかったカステラ、クッキー、プリン

ソフトクリームもあります

3姉妹揃ってお手伝いしてた

3姉妹揃ってお手伝いしてた

ちっちゃい頃から両親は仕事が忙しかったんで

私3姉妹の真ん中なんですけど

3人で手伝ったりとかもしてましたね、うんうん


昔は日曜日も仕事だったので鶏舎に行って

卵、籠に1個ずつ取って

卵洗ったりとか昔は全部手作業

きれいな仕事ではないし、やりたくなかったですけど

でもパートさんはお休みだから

必ず日曜日はみんなで手伝ってましたね 

ちっちゃい頃から身近に鶏、卵がありましたね

ちっちゃい頃

旅行は一泊が精一杯でした

ちっちゃい頃

旅行は一泊が精一杯でした

お店もあるしニワトリの世話もあるし、

長期で休むのは無理でしたね


だから小さい時は旅行は行けて1泊が精一杯

ほんとに泊まりって難しかった

で、朝方と夕方鶏に餌をあげるってのが習慣だったし

ま、卵も取らないといけないので

旅行は行けて1泊が精一杯


でもなんかそういう状況でも

やっぱ、連れてってくれたのは覚えてます

うん、温泉とか

数少ないから、すごくね、いい思い出として覚えてますね

パスウェイ英会話教室

主人がアメリカ人なんです、あそこにパスウェイってあるんですけど

あの白い建物が家で、主人が今、英会話教えてます

主人は日本に来て最初は市役所の英語助手で小学校で教えてたんですけど

朝が早いのが苦手で独立したいって(笑)

もちろん自分はこう教えたいというような気持ちも出てきたっていうのもあるんですけど

パスウェイ英会話教室

本当は木漏れ日が
綺麗なんですけど・・・

このあたりは、朝早くに来ると、木漏れ日が綺麗でそれがすごくいいんですよ

でも今日は、雨だし鬱蒼としてる…

春は桜の花が綺麗だし…

でも、今日は落ち葉が濡れてて、ちょっと気をつけた方がいいですよ

今日は特に滑る…

本当は木漏れ日が

綺麗なんですけど・・・

「ひなの卵」は
かごで買う

うちでは黒鶏が1万2千羽いるんですけど

1日でだいたい1万個ぐらい卵が産まれてくるんです

でも1日ですぐ、なくなっちゃう。卵はちょっと足りないですね

卵がこの直売所に届いたら、吸卵機っていうんですけど、これで卵を吸い上げて、ラインにのせるんです

その後、消毒してここで乾燥させるんです

割れてるものとかもチェックして、で、あそこにある機械で血玉も検知します

これがひなの卵といって

若い鶏の産み始めの卵で、ちょっと小さめなんですけども、バランス的に白身に対して黄身が大きめで

だからすごく濃く感じるんです

かごいっぱいで1100円、かごを持って来ていただければ1000円

パトリックとクッキー
二人は仲良し

主人です、パトリックです

でこっちがクッキー。彼は犬がもう大好きで、クッキーも主人のこと恋人かなんかだと思ってる、ははは、相思相愛 

クッキーは英語もわかってますよ

英語で喋ってるからね

日本語もわかるのでバイリンガル

でも叱られてるのはわかってないと思う

全然そういう感じがないもん

クッキーは捨て犬で保健所から引き取ってきたんですよ、娘がほしいって言って

保護犬で、なんかすごく切ない顔してて

娘が言い出したんですけど、やっぱり世話は全部お父さんになってます

日本一、黒鶏1万2千羽

黒鶏はオランダが原産で、味が世界的に有名らしくて、

うちが日本で一番飼育数が多いんですね。1万2千羽

日本の昔のキジの交配とも言われててちょっと野性的で

黒鶏はお肉も美味しい。卵も美味しい。うん

バックパッカー時代(アフリカ編)

アフリカに行きたかったんですね、漠然と

で、イギリス人の知人がザンビアに知り合いがいるからって紹介してもらってザンビアまで行ったんですよ、そしたら会えなくて

どうしようって思ってたら、たまたま青年海外協力隊の方と会ってボランティアに参加して、1年くらいザンビアにいて帰ってきました

結局、知人に紹介してもらったザンビアの方には会えなかった、ははは

バックパッカー時代(インド編)

インド行った時、やっぱりすごい暑くって、倒れちゃったんですよ。脱水症状みたいになって、でそれがインドのデリーなんですけど

倒れた途端にインド人がみんな寄ってきて、大丈夫か? って言って

ペットボトルのお水飲ませてくれて、有料なのに

あ、インドの人いい人だ、って思いました、ははは

プロフィール

水野谷鶏卵店 / 黒鶏卵お届け人

ウォード 嘉代(うぉーど かよ)

水野谷鶏卵店の次女に生まれる。

大学卒業後、海外留学、バックパッカーを経て地元に戻り、

家業を手伝うように。

現在は直売所の運営や配達を担当している。

夫(パトリック)はアメリカ人で英会話の先生。

二人が出会ったのは意外にも白河。

娘、愛犬とともに暮らす。

ウォード 嘉代さんの商品(件)

ナゲット・ソーセージ・つくね詰め合わせセット

通常価格
¥2,720(税込み、配送料込み)
通常価格
¥3,200(税込み、配送料込み)
販売価格
¥2,720(税込み、配送料込み)

①ナゲット・・・ムネ肉ですが、ほどよい歯ごたえがあり、味もしっかり。 子供が好きな大人気商品です。


②つくね・・・そのままお鍋に入れるだけでよいお出汁が出ます。トマトソースに入れれば簡単にミートソースの出来上がり。とても便利な食材です。                           
③ソーセージ・・・豚肉のみに比べて、あっさり食べやすく仕上がりました。解凍後、フライパンで焼いてお召し上がりください。

 

◯内容量

黒鶏のナゲット(480g×1)/ソーセージ(5本入り)/黒鶏のつくね(500g×1)

◯お届けまでの目安

ご注文から5日間程度

◯お召し上がり方

黒鶏のナゲット:油で揚げるとカラッと仕上がりますが、トースターでも美味しく召し上がれます。面倒ならレンチンしてしまいましょう! 油で揚げる:凍ったまま170℃の油で約3分 トースター(1200w):余熱したトースターにアルミホイルを敷き、片面4~5分ぐらいずつ 電子レンジ(600w):耐熱容器に広げラップをかけずに2分~2分30秒

◯お届け方法

冷凍便

◯7大アレルゲン

小麦、乳

◯賞味期限

製造日より 黒鶏のナゲット 365日 / ソーセージ 180日 / 黒鶏のつくね 180日

カートに入れる

【ご注文の集中により発送までお時間頂戴いたします】やきとり肉・ソーセージ詰め合わせセット

通常価格
¥2,975(税込み、配送料込み)
通常価格
¥3,500(税込み、配送料込み)
販売価格
¥2,975(税込み、配送料込み)

①ソーセージ・・・黒鶏肉でソーセージを作りました。豚肉のみに比べ、あっさり食べやすく仕上がりました。解凍し、フライパンで焼いてお召し上がりください。

②やきとり・・・黒鶏肉のもも肉のみを使い、やきとりにしました。親鶏のほどよい歯ごたえがやみつきになります。炭火で焼くとサイコーに美味しいですが、オーブンや魚焼きグリルでも美味しく召し上がれます。

 

◯内容量

ソーセージ(5本入り×2)、やきとり(10本入り)セット

◯お届けまでの目安

ご注文から5日間程度

◯お召し上がり方

やきとり:自然解凍し、炭火やオーブン、魚焼きグリルなどでしっかりめに焼いてお召し上がりください。味はついてないのでお好きな味付けでどうぞ。串をアルミホイルで包んだり、水にしばらくつけてから焼くと焦げを防げますよ。

◯お届け方法

冷凍便

◯7大アレルゲン

小麦

◯賞味期限

製造日より ソーセージ 180日 / 焼き鳥 365日

売り切れ