ドゥミール

おやつ職人

根本 ルミ
ねもと るみ

湯川村でお菓子屋さんとジェラート屋さんを営むおやつ職人。建設会社に勤務した後、独立してお菓子づくりを始める。2012年、道の駅への出店を機にジェラート屋を始める。現在はお菓子屋さん、ジェラート屋さん合わせて3店舗を経営。愛猫のムロ、ウニと過すのが至福の時。

近県のジェラート
ほぼ食べた

ジェラート屋をやろうってなってからは研究しましたね

新潟の牧場の中にあったアイス屋さんがすごく良かった。チーズの工房もあって羨ましかったな。あと仙台も、山形も行ったし

まあ、近県のジェラートはほぼ食べました。あと、どんな機械使ってるか、ショーケースはどんなのかとか観察して、スパイですね

だから今が一番楽しいかな

道の駅始まってから安定するまで休み取らないで

仕事しようと思ってたので最初3年は本当に休まなかったんです

ようやく最近かな、いい景色見に出かけられるし、子どもも手がかからないし。だから今が一番楽しいかな

車窓から見える磐梯山

ここの景色が好きで。あれが磐梯山です

道の駅から帰ってくる時、車から見えるんですけど、今日は磐梯山きれいだなとか、ああ、雪降ってきたな、とか

夕焼けもすごいきれいだし、建物が何もないから

原点はおばあちゃんのお菓子

おばあちゃんがお菓子つくるのが好きで

小さい頃はうちに帰るとおやつがつくってあって

それがなんかすごいうれしくって


春になるとヨモギを採って団子にしたり、

こんな大きな蒸しパンつくってくれたり


やっぱりずっとお菓子屋はやりたいなと思ってて

おばあちゃんがつくってたような毎日食べても飽きない

お菓子を出したいんです

愚痴聞いてくれるし

一昨年、私、体調壊しまして

ちょっと一人でやってくの大変かな、なんて思って

息子に「手伝ってくれる?」って言ってみたら

「いいよー」って手伝ってくれるようになって


頼りになりますし、

今はね愚痴を聞いてくれるのでありがたいです(笑)

愚痴はね、聞いてくれるだけでいいんです

06:30
起床
※猫とともに
07:00
朝食・掃除
※パンとコーヒー
09:00
出勤・開店 事務処理、発注
※夏場はだいたい道の駅
12:00
昼食
13:00
ジェラート製造・発送・事務処理
18:00
閉店
18:30
退社
19:00
夕食準備
19:30
夕食
20:00
猫と遊んだり、テレビ観たり
23:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

コンクリートから

ジェラートへ

コンクリートから

ジェラートへ

もともと10年くらい建設会社の経理やってたんですよ

2級土木っていう資格も持ってて、現場監督もできるんです


でも、その会社が廃業したので、何しようかなって考えて

私、お菓子づくり好きだったので、思い切って独立して、

工房でお菓子をつくって配達して販売するのを始めたんです。


けど、その直後に震災があって

このままやっていけるのかなあって思ってたところに

道の駅のテナント募集があったので手を挙げたら選んでいただいて

それでジェラート屋さん始めたんです

ムロくんとウニくん

ムロくんとウニくん

こっちが猫のムロくんです

ムロはね鼻の横にブチがあって

ちっちゃい時はホクロくらいの大きさで

ムロツヨシさんと同じ位置にあったんです、それでムロくん

子猫の時に道の駅に捨てられてて

引き取ったんです


でこっちがウニくん

保護猫で、保健所行った時

毛がこうウニみたいだったから

うちの娘がね「ウニだーっ」てつけたのね

大ヒット御礼

自家製レモネード

大ヒット御礼

自家製レモネード

レモネード、今年から始めたんですけど

今年暑いって言ってたから

そしたらお陰様で大ヒット


車、運転してる時とかにひらめきますね

新しいメニューとか、

こういうふうに売ってみようかなとか


ボーッとしてる時がいいんだよね

そういうときにひらめく

12ヶ月のジェラート
ここから始まりました

道の駅にある「12ヶ月のジェラート」が最初の店舗です

季節のジェラートを出したいっていうのと、農家さんと出会って果物つくってるのみると

土づくりから始まって1年かけてつくってるんですよね

だから旬という意味だけでなくて、12ヶ月かけてつくった素材を使ってますという意味合いもあって

12ヶ月のジェラート

ここから始まりました

さび猫を探せ!

猫が好きで、いろんなところに猫がいます

お菓子で一番人気あるのがネコ、ネコのクッキーなんですけど

チョコとこのプレーンがマーブルになってネコっぽいんですよ、一匹一匹柄が違うし

この前「さび猫になってるー」ってすごい喜んでるお客さんいて

混ざり具合が偶然さび猫の柄になってたんです

さび猫を探せ!

全部おすすめ

道の駅に出店することになって

そこで野菜とか売られてるわけだから、そこの野菜や果物を使ってジェラートを販売したいな、なんて思って

今、使ってる野菜、果物は会津の農家さんのもばっかりです、ミルクも

今だとやっぱ栗、あとモモとかね

あと、塩バニラっていうのには、会津山塩っていう会津の温泉で取れるお塩を使ってんですね

カボチャも金山町の名産の赤カボチャをつかってて、私はカボチャ好きですね


「おすすめは?」ってよく聞かれるんですけど

全部おすすめなんですよ、おいしいから食べてみてください

岩渕さんは特別だね

岩渕さんところのイチゴは有名で

ジェラートに使わせてほしくて飛び込みでお願いしたんですよね。岩渕さんは特別、面倒見がいいし、元気もらえるし

でも、最初は大変だったんですよ

最初メッセンジャーで来てさ、

胡散臭えなと思って(笑)

でも、付き合ってみたらいい人でね、対応もちゃんとしてたし

今は、持ちつ持たれつだ

朝早くに、ルミちゃんに電話してよ

「ルミちゃん、イチゴいらね?」「欲しい」っつうから、箱に詰めないでよお、そのまま取りに来てもらって

スタッフに取りに来させりゃいいのによ、ここ、社長来んだで

俺に会いたいから(笑)

農家さんに飛び込み

ジェラート始めて最初の頃は農家さんに飛び込みで

「ジェラートにしたいんですけど売ってもらえますか?」みたいに回ってましたね

岩渕さんところもイチゴ農家で有名だったから、そんな感じで訪ねて

最初は怪しまれたし、苦労しましたけど、仲良くなるとよく面倒見てくれて、会津の三泣きというやつですね

山猿ってわかります?

山猿ってわかる? 歌手の。私よく聴いてるなんて言ってたら

息子がインスタで「ポスター貼ってくれるお店探してます」

っていう山猿の投稿見つけて、来てくださいって言ったら

本当に来てくれて。でも、ちょうど私いない時で、サインの入ったポスターだけもらった

子どもの頃はね

夢とかは、なかったなあ(笑)

学校卒業しても、私、何してっていうのがなくって

本当みんな就職決まったのに私だけ決まんなかったんです

お菓子づくりやジェラート始めたのも自分で考えるよりも、周りの人に「やったら、やったら」って言われて、導かれたような感じで

プロフィール

ドゥミール / おやつ職人

根本 ルミ(ねもと るみ)

湯川村でお菓子屋さんとジェラート屋さんを営むおやつ職人。

建設会社に勤務の後、独立してお菓子づくりを始める。

2012年に道の駅にジェラート屋さんを出店、

2018年にはお菓子屋さんと2店舗目のジェラート屋さんを出店する。

愛猫のムロ、ウニと過すのが至福の時。

根本 ルミさんの商品(件)

シフォンケーキ詰合せ

通常価格
¥4,300(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥4,300(税込み、配送料込み)
フワフワに柔らかく、しっとりと口に広がる美味しシフォンケーキ。何度も作り続ける中で福島県産小麦粉「きぬあずま」と福島県産米粉をブレンドの黄金比を見つけました。膨張剤は使わず、卵だけでフワフワ食感に焼き上げました。 しっとりしているので生クリームを添えなくても、そのままパクパクお召し上がり頂けます。
人気のクッキーも2種類入っています。 素敵なコーヒータイムのおともにどうぞ。

◯内容量

シフォンケーキ(ホール)1個 / カットシフォンケーキ4種類 / にゃんこクッキー1個 / はちみつとくるみのクッキー1個

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お届け方法

冷蔵便

◯7大アレルゲン

小麦、卵、乳

◯賞味期限

製造日より シフォンケーキ4日、クッキー60日

カートに入れる

焼き菓子詰合せ

通常価格
¥4,780(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥4,780(税込み、配送料込み)
ドゥミールの人気商品を集めた焼き菓子の詰合せです。ドゥミールの商品は全て、小麦粉は福島県産の「きぬあずま」を使用し、米粉も福島県産を使用しています。
一層一層手焼きで焼いたバウムクーヘン。クッキーもひとつひとつ丁寧に作っています。

◯内容量

バウムクーヘン1個 / にゃんこクッキー1袋 / ココマカダミアクッキー1袋 / 果実のビスコッティ1袋 / はちみつとくるみのクッキー1袋

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お届け方法

通常便

◯7大アレルゲン

小麦、卵、乳

◯賞味期限

製造日より30日

カートに入れる

会津の美味しいが詰まったジェラートセット

通常価格
¥5,200(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥5,200(税込み、配送料込み)
会津産の厳選された食材をアイスにしました。普段店頭でしか味わえない、会津坂下町産「栗かぼちゃ」や喜多方市産「アスパラガス」のアイスクリーム、会津坂下町産桃のソルベがセットになっています。
会津の美味しい野菜や果物を採れたてのうちにペーストにしてアイスに加工しています。年間を通して旬のアイスが味わって頂けます。
カップアイス120㎖8個セット発砲スチロール箱に入っての発送です。各種のしにも対応していますので、お中元・お歳暮にもどうぞ。

◯内容量

①会津坂下町産アルス古川さんの「栗かぼちゃ」 ②喜多方市エガワコントラクターさんの「アスパラガス」 ③会津若松市みのり果樹園さんの「ブルーベリーヨーグルト」 ④会津若松市宮袋いちご研究会岩渕さんの「いちご」 ⑤湯川米の自家製玄米コーヒーを使った「玄米くるみ」 ⑥会津山塩を使った「塩ミルク」 ⑦会津坂下町相良農場さんの「桃のソルベ」 ⑧会津伝統野菜の種を守り続ける長谷川純一さんの自然栽培米から作られる清酒「会津春泥」の酒粕を使った「酒粕ミルク」

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お届け方法

冷凍便

◯7大アレルゲン

乳、卵

カートに入れる