にじいろお菓子店

ケーキ職人

小針 明美
こばり あけみ

浅川町のにじいろお菓子店オーナーシェフ。大学卒業後、一時プログラマーとして働くが、パティシエを目指して東京の有名洋菓子店に飛び込み修行する。白河市のケーキ店でパティシエとして働いた後、独立。2020年、念願のお菓子店を開店。朝はパン派。

フルオーダーでフルーツ盛々

店頭に並んでるケーキ以外にフルオーダーのケーキもつくってます

お客さんと話し合いながら、タルトがいいとか、好き嫌いとか、ご要望を伺ってつくるんですね、店を構える前からやってます

フルーツが多いですね、記念日のケーキだと彩りがあった方が喜ばれますし、福島だから新鮮な果物入ってくるし、フルーツ盛々ですね

運命を決めた、飛び込み面接

OLから未経験でケーキ屋さんに応募したけど、どこも門前払いで… 

ところがある日、洋菓子屋さんの前を通ったら、たまたま働いてる方が見えて、その雰囲気がなんかいいなと思って。そのまま、すうっと入って「雇ってもらえませんか」ってお願いしたら面接してくれて

そこで3年間修行させてもらったんです

休みとれたら、DIY

休みとれたら何するか?DIYとかですかね

結局ここに来てペンキ塗ってる気がする、ふふふふ

ペンキ塗りたいんだけど時間が取れなくて、そのままになってるから

私つくるの好きなんでしょうね、ケーキ以外も

店づくりが一番楽しかった

こういう棚やベンチは自分で探しました

この棚は古道具屋さんに行って見つけて

猪苗代の方から運んできました


私、アンティークが好きで

だから、お店も新しく建てるより

リノベしてつくりたいなと思って

ここは、元々は歯医者さんだった建物を改装したんです


お店づくり楽しかったなあ

一番楽しかったかもしれないです、ふふふふ

美味しいって言ったから

間違いないでしょう

あ、あれ、うちの旦那の車だ!

たまたまです、通りましたね

これが田舎あるあるです


旦那とは白河でパティシエやってた頃に出会って

「ケーキ、美味しい」って言ってくれたので

結婚しました、ははは


食の趣味って大事じゃないですか

自分のケーキを「美味しい」って

言ってくれる人だったら

間違いないでしょうと思って

05:00
起床、家事
06:00
朝食
06:30
SNSのUP・返信作業
07:00
出勤
07:15
ケーキの仕上げ
※カットケーキ
11:00
開店
11:15
デコレーション
※オーダーケーキ
14:00
昼食
15:00
仕込
18:00
閉店
18:10
レジ締め、経理作業
19:00
帰宅
19:10
家事
19:40
夕食
20:30
お風呂、子供と戯れる
21:00
家事
22:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

今日は記念すべき

366日目

今日は記念すべき

366日目

お店をオープンしたのは去年の昨日

だから今日が366日目です


白河のケーキ屋さんでパティシエとして7年働いて

一時は子育てでパティシエから離れたんですけど

5年前に受注生産でケーキをつくり始めて


徐々にお客様も増えてきて去年お店をオープンしました

1年早すぎますよ、1日36時間とか欲しい、ふふふ

お店も子育ても、いつも間に合わないです

親には内緒で

そっと退職しまして

親には内緒で

そっと退職しまして

私3人姉妹の長女で

親からは地元に残れって言われたんですけど

どうしても東京に行きたくて、とりあえず進学させてもらって


就職する時も地元の企業に戻るからって

一応こっちに支社がある会社にわざわざ就職して

親のOKをもらって


それで、その会社でプログラマーとして働いたんですけど

内緒で退職して、あはははは

パティシエの修行を始めたんです

次の夢があるんですけど

次の夢があるんですけど

最終的にデザートカフェを

やりたいっていう思いがありまして


ケーキって持って帰る前提でつくるんですけど

そうではなくてお店でしか食べられない

アイスクリームと温かいパイの組み合わせとか


つくりたてのフレッシュな味わいって

皆さん食べたことがないと思うので

そういうのを提供したいんですよ

唐揚げの匂いに包まれて

高校の頃に、このお弁当屋さんでアルバイトしてて

唐揚げの匂いに包まれて過ごしてました

若かったし唐揚げ好きなんで苦にはならなかったけど、今は無理かも、あははは

オードブルとかつくったりするとお客さんが喜んでくれて

その頃から、何かつくってお客さんの喜ぶ顔を見る、っていうのを

仕事にできたらいいなあって思ってました

唐揚げの匂いに包まれて

今日は歩いてますけど

あ、あそこです、よく行くパン屋のバロワールさん

歩いて行ける距離なんですけど、歩いては行かないですね、ふふふ

都会にいた頃は歩くの普通でしたけど、田舎に帰ると全部車

ショッピングモールで隣のお店に行くのにも車で行くんですよ、信じられないですよね

始めちょっとびっくりしました。でも、今は私も車で行っちゃう

今日は歩いてますけど

スーパーモンブラン

私がいつもいるスペースですね、ここでデコレーションとか仕上げをやってます

季節のフルーツをつかったメニューが多めです。定番だけだと飽きるし、楽しいじゃないですか?季節ごとに変わる方が

今はちょうど1周年記念でスーパーモンブランっていうのをつくってて

お友達の農家さんから送ってもらった栗をたくさん使って。出来上がり見てみます?ちょっと待ってくださいね

これスーパーでしょう?

普通ケーキ屋さんだと栗のペーストを仕入れてモンブランつくるんですけど、うちは栗からやってます。殻を全部剥いてペーストにして、手間暇かけてつくってるんですよ

バロワールのパンで
育ちました

バロワールさんはよく来ますね

私パン派で、朝はここのパンなんです

ご近所だし、お子さんとうちの娘が同級だったり、いろいろ共通点もあって、相談しにきますね

おすすめはカンパーニュ、娘も大好き

あとはクロワッサンもすごく美味しい。天然酵母のクロワッサンが有名なんですけど珍しいんですよ、すごくいい香りで

自家製のバニラがあって、ちっちゃい頃から好きで、昔は学校帰りに先生に見つかんないように、お店に寄って、食パンにクリーム挟んでもらって(笑)

給食もここのパンだったし、このパンで育ちました

10年越しの答え合わせ

小学校、中学校の頃からお菓子づくりしてたんですけど、それこそケーキの本を見ながら一つずつ全部つくって

でも、一人でつくってたので上手にはできなくて

パティシエの修行に入った時は「なるほど、これはこうやればできるんだ!」ってことの連続で、ちっちゃい頃やってたことの答え合わせみたいで、毎日が楽しかったですね

ソファに座ったらジ・エンド

仕事終わってうちに帰ったら、そのままご飯つくります

ソファーに座ったら終わり、子どもがまとわりついてきて、ジ・エンド、ははは

本当にご飯終わってお風呂入るまで走って逃げ切らなきゃ

大概、子どもと戯れてると寝てしまって、起きて家事をやってからまた寝るみたいになりますね

甘いものはあんまり

甘いものあんまり得意じゃなくて、あははは

修行先でプリンを山のように食べたんですよ、それが苦行みたいで

プライベートでケーキ食べに行こう、とかは全然ないんです

研究のために食べるのは食べるんですけど、あくまで研究

買うなら洋菓子より和菓子かな、ははは

プロフィール

にじいろお菓子店 / ケーキ職人

小針 明美(こばり あけみ)

浅川町のにじいろお菓子店オーナーシェフ。

大学卒業後、一時プログラマーとして働くが、

パティシエを目指して東京の有名洋菓子店に飛び込み修行する。

白河市のケーキ店でパティシエとして働いた後、独立。

2020年、念願のお菓子店を開店。朝はパン派。

小針 明美さんの商品(件)

ご褒美sweets セット

通常価格
¥6,600(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥6,600(税込み、配送料込み)
子育てや仕事での合間にホット一息。自分へのご褒美にスペシャリティーなお菓子セット

[キャラメルバスクチーズテリーヌ]
なめらかでくちどけの良いフランス産クリームチーズと自家製のほろ苦いキャラメルクリームを合わせて焼きこんだバスクチーズテリーヌ。

[メルティショコラテリーヌ]
濃厚でハイカカオなクーベルチョコレートに山梨県産の香りの良い赤ワインを合わせました。コーヒーにはもちろんお酒のおつまみにもよく合います。

[クルミのプラリーヌ]
クルミをローストして、キビ糖でキャラメリゼして天日塩を加え、甘味と塩味のバランスが良い焼き菓子に仕上げました。甘いものが苦手な方にもおすすめです。

◯内容量

キャラメルバスクチーズテリーヌ×1本、メルティショコラテリーヌ×1本、クルミのプラリーヌ×1個

◯お届けまでの目安

ご注文から10日間程度

◯お召し召し上がり方

・冷蔵での配送となりますので、そのままお召し上がりいただけます。 ・開封後は、お早めにお召し上がりください。

◯配送方法

冷蔵便

◯7大アレルゲン

小麦、乳、落花生

◯賞味期限

製造日より6日

ご注意点

  • 12月(クリスマス)・2月(バレンタイン)等の繁忙期には、発送まで1カ月ほどお時間を頂く場合がございます。この場合には、ご注文後に発送目安のご連絡など個別にご対応いたします。
カートに入れる