長久保食品

漬物屋三代目

篠原 福一
しのはら ふくいち

昭和9年創業の老舗漬物屋、三代目。創業者の祖母、長久保ツネが考案した看板商品「長久保のしそ巻」をはじめ、長年つくり続けてきた伝統の漬物を守る一方で、「おここさん」というピクルスの新ブランドの立ち上げなども積極的に行なう。スポーツジムのコミュニティでは若手として扱われている。

#54
篠原 福一
商品を見る

長久保だけど篠原

わたくしは三代目になりますが

「篠原さんなのになぜ長久保食品ですか」ってよくご質問頂くんです

あのー、創業者が、母方の祖母の長久保ツネというおばあさんでして

で、長久保という名前が定着しておりますので、

長久保食品の篠原ということでですね、今現在も継承しております

私じゃなかった

小さい頃からですね、コンピュータ好きだったんですね

家業がなければコンピュータ関係の仕事をしたいと思ってたぐらいでで、家業継いですぐにNECの8001買ったんですよ

そしたら、私より一つ上の親戚が夏休みに遊びに来たんですね

で、泊まってずーっとパソコンしてたら、その方がプログラマーになりました、私じゃなくて

私、並ぶのが趣味なんです

昔、南青山か原宿だったか、当時アメリカからポップコーンが来たといいうので、買いに行った時も、私、並ぶの担当で

子どもらと家内が買い物してる間に、もう1時間でも2時間でも平気で並ぶんです

並んでる人の表情や雰囲気を見るのが好きなんですよね

ツネさんは明治生まれです

これまでに頂いた賞状を飾ってたら

壁が全部埋まっちゃったんです

いちばん上は私のおばあさんの長久保ツネさんので

昭和42年の福島県漬物品評会の賞状ですね


今があるのは初代のおかげってことで

ツネさんの名前や写真はパンフレットでも出してます


だからなのか、未だにお客さんから

「長久保ツネさんお元気ですか?」って聞かれます

元気なら110歳を超えてるんですけどね

羊羹買うためだけに

一泊する男

グルメというわけじゃないんですけど

食べ物を扱う仕事ですから、美味しいよって

言われたものは必ず食べることにしてます

それはあの、漬物に限らず、飲食店も


一番好きなのはお土産ですね

前に勧められた和菓子屋さんに行ったら、

目当ての羊羹が売り切れてたんです


でまぁ、次に近くに行った機会に

そのためだけにホテルに泊まって朝一番で並びました、

羊羹食べたくて、はははは、好きなんですよね

怒られてるかと思いました

いわきはあのー、全国でも面積が広い町で

浜に近いところ、うちのお店があるのは中間で、

あとはあのー、工場はもう山ですし

ですから、市内で全然気質が違うんです


家業に入ってすぐ小名浜の取引先に配達したら、

言葉がちょっとぶっきらぼうで

怒られてるのかと思って

びっくりしたんですよね、ははは

今はもう全然平気ですけど

04:00
起床・身支度
04:30
自宅でデスクワーク
※朝の仕事は夜の1.5倍の効率という
07:00
朝食
※大豆の粉とごまを牛乳に混ぜて飲む
07:50
本社・工場に出勤
08:00
朝のミーティング
09:00
工場内確認・指示
10:00
メールチェック・TEL連絡
12:00
昼食
13:00
営業・訪問・外部会議など
17:00
スポーツクラブ
※ウォーキング、水泳、ウエイトリフティング、サウナでみっちり3時間
20:00
夕食
※必ず家族集まって自宅で食べる
21:00
お風呂
22:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

漬物屋は

昔のコンビニだった

漬物屋は

昔のコンビニだった

わたくしのおばあさんがですね、小さなお店をやってました

食料品とか生活雑貨とか、ちょっとわかりやすく言うと、

今のコンビニのようなものですね


その中で大根をですね、たくさん仕入れたから

漬物にして売るということをやったんですね


で、もっと美味しくできなかいというので

大根を漬けて拍子木状に切って、しその葉を巻いたら

それが評判が良かったんで手間隙かけて改良して

「長久保のしそ巻」という商品になった、というのが

まぁ正確な順序だと思います

ペプシコーラ飲み放題

ペプシコーラ飲み放題

学校から帰るのは、いつもお店でした

楽しみは、あのー、飲み物が自由だったことですかね


当時はペプシコーラ全盛だったんですよ

で、はい、飲みました。毎日ペプシコーラを

それもビンです、店の冷蔵庫勝手に開けて


あのー、そのキャップの裏に、当たりくじがあって

毎日飲むもんですから500円当たって

50年前の500円ですからね、おばあさん青ざめて

「その当たりは無効だ」って言われたのを覚えてますね

老舗漬物屋がつくる

ピクルスいかがですか

老舗漬物屋がつくる

ピクルスいかがですか

どうもこう、ここ30年ご飯の消費が減ってるんですね

てことはいずれ漬物の需要が減るってこともある訳です


それで「おここさん」っていう新ブランドで、

ピクルスの製造を始めました

赤いラベルが果物で、青いラベルが野菜ですね


開発したきっかけは、

学生さんが地元の企業と一緒に活動するっていう企画でして

我々の世代だとどうしても

こう、漬物の域から出ないところ

若い方のアイデアには刺激を受けましたね

漬物屋なんで
店の形は樽と漬物石です

お店は外から見ると、くるっくるっと樽のようになっていて、

屋根の部分は漬物石なんですね

デザインをしていただいた方に、何か面白いものがいいなぁとお願いしたら

じゃ漬物屋なんで樽と石はどうですかっていうことになって

取っ手もこれ、実際に使ってた漬物石なんですよ

漬物屋なんで

店の形は樽と漬物石です

家族旅行の定番は
季節外れの小名浜

この辺り一帯を三崎公園っていいまして、

子どもの頃、お盆の繁忙期が終わってから

季節外れによく連れてきてもらったところです

少し距離があるんで、海には憧れっていいますかね、そういうものがあります


小さい頃ってこの距離でも結構遠くなんですよ

いやぁ、小名浜に行けるんだーって、なんか遠くにきたって感じでしたね

家族旅行の定番は

季節外れの小名浜

炭鉱とともに

長久保食品がある好間町というのは炭鉱で栄えた町でして、その炭鉱で働く方々に非常にご愛顧いただきました

昔は肉体労働の方が、いかに効率よく塩分を取るかという時代が長かったんですね

ですからまぁ、うちの漬物に限らず食卓には美味しくご飯を食べながら塩分補給できるというような塩分の高いおかずがたくさんあって

その中の一つとしてうちの漬物もですね、食卓の中心に置いていただいたということです

炭鉱が閉山になって、みなさん全国各地に移られてですね

その方々がですね、あの1年に数回いわき好間に帰られた時に、まぁうちの漬物をたくさん買われてご近所に配られて、というかたちで

首都圏にもお客様が多くいらっしゃるんです

しそは今でも
手で巻いています

しそ巻のつくり方は、おばあさんの頃から変わらないですね、ひとつひとつ手で巻くというのは今も継承してます

変わったのは塩分で、あのー生活環境も変わりましたので、減塩になりました

今、漬物業界では浅漬けが全体の8割

で、我々のは本漬けって言って1年くらい原料寝かせるんで、まぁあんまり効率的ではないって言われてます

でもやっぱり時間をかけたほうがいいものってあるんですね

じっくり漬け込むとですね

風味と歯ざわりが全然違ってきます

あのー、硬いということじゃなくてですね

ハリってなるような歯ざわりを目指しますんで

それはあのー、数時間の漬け込みでは

表現できないってことなんです

スポーツクラブは
休めない

健康はすごく気にしてます

スポーツクラブには毎日3時間は行ってます

去年からウエイトトレーニングも始めて

週にいっぺん、トレーナーもつけてやってます、おかげさまでダイエットもできました

で、サウナ入るんですが、そこでコミュニティができてるんですよ

スポーツクラブは80歳とかの方がたくさん来てるんです

そうすると、私以上に健康的で、ずっと健康の話をしてるんです

私、先輩方から

「若いからって無茶しちゃダメだよ」って言われてるんですよ

で、スポーツクラブに来ないと入院したとか、

新聞のお悔やみ欄に載ってるんじゃないかって

心配になるから絶対休まないでって言われて

フフフ、だから休めないなって

野球やりたいなと思いながら
大根を運んでました

今は非常に大好きな仕事で、ほんとに継いでよかったなぁと思ってるん

ですが、昔は嫌だと思ってました

子どもの頃は手伝いさせられたんですが、手伝いしてると近所の子ども

が「野球やらない?」とか呼びに来るんですよ

でも親がダメだって言って、帰ってっちゃって、本当は野球やりたいな

と思いながら、ずっと大根運んでました

黄色が美味しさのシグナル

塩だけで1年じっくり漬けこむと、白い大根がこう黄色くなります

この黄色が美味しさのシグナルなんですね

着色料できれいにしているものもありますが、それとは風味が違う

黄色くなって色がのってきたな、と思うものは風味と歯ざわりが非常にこう、いいですね

10年前の書類も2秒で見つかる

10年前から、すでにペーパーレスですね

全部の資料を、もらってきたらすぐにスキャナーで読み込みして

名前つけてデータベースにして

今はもう瞬時に、10年前のこの書類っていったらパッて、もう2、3秒で出ます

プロフィール

長久保食品 / 漬物屋三代目

篠原 福一(しのはら ふくいち)

昭和9年創業の老舗漬物屋、三代目。

創業者の祖母、長久保ツネが考案した看板商品「長久保のしそ巻」をはじめ、

長年つくり続けてきた伝統の漬物を守る一方で、

「おここさん」というピクルスの新ブランドの立ち上げなども積極的に行なう。

スポーツジムのコミュニティでは若手として扱われている。

篠原 福一さんの商品(件)

長久保の漬物詰合せ 味

通常価格
¥2,212(税込み、配送料込み)
通常価格
¥3,160(税込み、配送料込み)
販売価格
¥2,212(税込み、配送料込み)

福島県いわき市にて昭和9年の創業より80余年漬物造りをしている長久保の代表商品「長久保のしそ巻」をはじめじっくり漬込んだ超熟漬物です。

大根・人参・きゅうり・ごぼう等伝統的な漬物の素材を生かし丁寧な手仕事で仕上げた漬物です。ご飯のお供にお酒のおつまみに美味しくお召し上がりいただけます。

◯内容量

長久保のしそ巻 昔ながらの製法で作り続ける懐かしさを誘う香り豊かな漬物です。容量30本150g きゅうりの華 人参ときゅうりを大きく柔らかいしその葉で巻き、花のように見立てた、目にも美味しい華やかな漬物です。容量2束230g 根菜漬 大根と人参を大きく柔らかいしその葉で巻いて仕上げた漬物です。鮮やかな彩も一緒に楽しめます。容量2束250g 末広漬 大根、きゅうり、人参、しそを本醸造醤油に漬け込みました。温かいご飯やお茶漬けにどうぞ。容量300g 長ごぼう 栃木産の繊維質をたっぷり含んだごぼうをたまり醤油でじっくり漬け込みました。容量110g

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お届け方法

常温便

◯お召し上がり方

温かいご飯と一緒にまたお茶漬けにしておにぎり、お寿司の具材としてまたお酒のおつまみとして美味しくお召し上がりいただけます。

◯7大アレルゲン

小麦、乳

◯賞味期限

製造日より90日

カートに入れる

長久保の漬物詰合せ 彩

通常価格
¥2,968(税込み、配送料込み)
通常価格
¥4,240(税込み、配送料込み)
販売価格
¥2,968(税込み、配送料込み)

福島県いわき市にて昭和9年の創業より80余年漬物造りをしている長久保の代表商品「長久保のしそ巻」をはじめじっくり漬込んだ超熟漬物です。

大根・人参・きゅうり・ごぼう等伝統的な漬物の素材を生かし丁寧な手仕事で仕上げた漬物です。ご飯のお供にお酒のおつまみに美味しくお召し上がりいただけます。

◯内容量

長久保のしそ巻 昔ながらの製法で作り続ける懐かしさを誘う香り豊かな漬物です。容量30本150g×3袋 きゅうりの華 人参ときゅうりを大きく柔らかいしその葉で巻き、花のように見立てた、目にも美味しい華やかな漬物です。容量2束230g×1袋 根菜漬 大根と人参を大きく柔らかいしその葉で巻いて仕上げた漬物です。鮮やかな彩も一緒に楽しめます。容量2束250g×1袋 長ごぼう 栃木産の繊維質をたっぷり含んだごぼうをたまり醤油でじっくり漬け込みました。容量110g きゅうりの味噌漬 国産きゅうりを信州味噌に漬け込みました。味噌の香りが食欲をそそります。ご飯にぴったり!容量150g

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お届け方法

常温便

◯お召し上がり方

温かいご飯と一緒にまたお茶漬けにしておにぎり、お寿司の具材としてまたお酒のおつまみとして美味しくお召し上がりいただけます。

◯7大アレルゲン

小麦、乳

◯賞味期限

製造日より90日

カートに入れる

おここさんセレクト8個セット

通常価格
¥3,346(税込み、配送料込み)
通常価格
¥4,780(税込み、配送料込み)
販売価格
¥3,346(税込み、配送料込み)

福島県いわき市にて昭和9年の創業より80余年漬物造りをしている長久保がつくるピクルス”おここさん”。

地元福島県の果物・いわき市の野菜を多用し自社製造しております。苺、桃、葡萄、アプリコット、卵、きのこ、野菜、とまとの8種類

◯内容量

●福島県産のフルーツに米酢・白ワインを使ったピクルス。華やかな香りが広がります。 ・おここさんいちご 容量70g ・おここさんもも グリーンが食卓に映えます。容量60g ・おここさんぶどう おやつやデザートに。容量60g ・おここさんアプリコット 程良い酸味が魅力です。容量70g ●米酢・出汁・醬油を使ったピクルス。おつまみにピッタリ。 ・おここさんたまご 国産のうずらを使用。容量80g ・おここさんきのこ ヘルシーなおつまみとして。容量80g ・おここさんやさい 彩りよく付け合わせにも。容量80g ・おここさんとまと いわき産のトマトを使用。容量80g

◯お届けまでの目安

ご注文から3日間程度

◯お届け方法

常温便

◯お召し上がり方

サラダやヨーグルトなどいつもの料理に混ぜてお召し上がり頂く他、ヘルシーなおつまみとしてそのままお召し上がりください。漬け汁は炭酸水やお酒で割るなど余すところなくお召し上がりいただけます。

◯7大アレルゲン

小麦、卵

◯賞味期限

製造日より90日

カートに入れる