パティスリーCREAM

マカロンソムリエ

吉田 篤志
よしだ あつし

パティスリーCREAMのオーナーパティシエ。製菓専門学校を卒業後、修行を経ていわきで洋菓子店をオープン。2019年台風被害により休業した後、移転して再オープン。ギャラクシーマカロンを開発し、ヒットさせるもテナント元の事情で再び休業。2022年秋、移転オープン予定。スクランブルエッグが好き。

#71
吉田 篤志
商品を見る

誕生日が近づくとそわそわ

今は店舗は休業中ですけど、誰かの誕生日が来るとそわそわするんですよ、お菓子りたいって

家族の誕生日にケーキをつくったんですけど、やっぱり家のオーブンじゃ味がよく出せないんですよ。だからケーキ屋さんに頼みました。ケーキ屋さんがケーキ屋さんに(笑)

べっこう飴とアップルパイ

初めてつくったお菓子はべっこう飴です

母親が生け花の先生なんすけど、家に来る生徒さんに「食べて」つって

べっこう飴渡してたんですよ。小2のガキんちょが。はははは

中学の時にはアップルパイつくって、友達にあげて、すごい喜ばれて

そこで味しめちゃったんですね、それでお菓子屋になろうって

保育園の頃から

宇宙が好きでした

星に興味があるわけじゃなくて

宇宙全体が好き、きれいだなあ、って程度ですけど


宇宙をなんとかお菓子に落とし込みたくて

色々試して、マカロンに辿り着いて

アイシングって技術を使って、

銀河みたいにできそうって思って


それで完成したのがギャラクシーマカロン

完成まで1年くらいかかりました

見た目面白いので、インスタで人気が出て

銀河が入り口になってくれたって感じです(笑)

06:00
起床
※子どもたちの準備、朝ご飯など(卵焼き)
07:05
上の子を小学校へ見送る、下の子は保育園に
08:00
お店
08:10
商品準備、製造、シューを焼く、マカロンは解凍
09:30
開店
10:00
卸商品の準備
13:00
昼食
※まかない
14:00
仕込み
18:00
閉店
18:30
夕食準備
19:10
夕食
20:30
お風呂
21:30
下の子寝かしつけ
22:00
自分の時間
※勉強・趣味など、釣りにいくことも
24:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

お店の候補地探してます

お店の候補地探してます

独立して最初にオープンした店が

台風で水害に遭って、閉めることになって

その後、店名を「CREAM」に変えて移転オープンしました


最初の店、広すぎちゃって大変だったんですよ(笑)

だから売り場もキッチンもコンパクトにして

商品もギャラクシーマカロンがヒットしてたんでそれに絞って


ようやく軌道に乗ってきたってところで

今度は借りてた店舗のオーナーが買収されて、出ることになって

今、物件探してます、これで移転2回目なんですけど(笑)

土屋さんと

ドライマティーニ

土屋さんと

ドライマティーニ

今、ちょうど新しくオープンするお店の構想を練ってて

設計はこちらの土屋さんにお願いしてます

前の店舗も土屋さんが設計してくれてるんですけど

今度も売り方とか商品展開まで相談に乗ってもらってて


ここのバー「KURABAR」っていうですけど

昨日の夜もここで一緒に飲んでて

売り場の構成とか商品について色々話してました

土屋さんドライマティーニ飲んで

4杯目以降の話は覚えてないらしいですけど(笑)

ディズニーもハワイアンズも

行ったことなくて

ディズニーもハワイアンズも

行ったことなくて

親父は自動車の整備工場をやってるんですけど

現代アートの作家でもあって、母は生け花の先生で

家族旅行はだいたい美術館でした

だから子どもの頃はディズニーとか

ハワイアンズとか連れてってもらえなかった、地元なのに


でも大人になって思うと、経験としては良かったですね

印象に残る作品ありましたよ、子どもながらに

でもクラスの子たちとは話が合わないんです(笑)

いいとこ見せたいんですけども・・・

今日はなかなか掛からないですね、でもなんかいるんだよなあ

つっついてるんだ、一応。多分ちっちゃいんですよね魚が

折角なんで釣り上げるところ見せたいんですけど(笑)ああ、今日はダメかなあ

いいとこ見せたいんですけども・・・

邪道って誰が決めた?

うちのギャラクシーマカロンは、生地を2回寝かせるんです

そこがこだわり。でも伝統的なレシピだと、寝かせないんですよね

「マカロンの生地を寝かせるのは邪道」って本に書かれたりしてて、でも寝かせると確かにおいしくなるんです。味が全然違うんですよ

だから関係ない!と思って寝かせてます(笑)

和菓子職人の教え

最初、目標は和菓子職人だったんです。けど洋菓子にも興味あって

高1の夏休みに京都に行って和菓子職人さんに聞いたんです「迷ってるけど、どう思いますか」って

そしたら「儲けたいの?」って言われて、「やるからには、それなりに」って言ったら「和菓子はやめときな。洋菓子の方が儲かる」って

それ聞いて洋菓子に決めました、ははは

3年に1度、原点に帰る

高校を出て、東京の辻調理師専門学校に行ったんです

卒業した後も東京に残って、お菓子屋さんを転々として武者修行。そうですね。10店舗ぐらい行ったかな。

今も3年に一回くらい、当時住んでた東京に行くようにしてて、原点に帰るじゃないですけど、同じ店の味を今の自分がどう感じるか試してて

今日はアジ狙いです

釣りが好きで、多い時は毎日釣りに行きますね

打ち合わせ前に時間あったら1時間だけ行くか?みたいな感じで

そういう時に限って釣れちゃうんすよ

リリースしないといけないんですよね、持って帰れないから、はははは

プロフィール

パティスリーCREAM / マカロンソムリエ

吉田 篤志(よしだ あつし)

パティスリーCREAMのオーナーパティシエ。

製菓専門学校を卒業後、修行を経ていわきで洋菓子店をオープン。

2019年台風被害により休業した後、移転して再オープン。

ギャラクシーマカロンを開発し、ヒットさせるもテナント元の事情で再び休業。

2022年秋、移転オープン予定。スクランブルエッグが好き。

吉田 篤志さんの商品(件)

ギャラクシーマカロンセット5コ入

通常価格
¥3,190(税込み、配送料込み)
通常価格
(税込み、配送料込み)
販売価格
¥3,190(税込み、配送料込み)

【火の鳥ギャラクシーマカロン】

ピューレのフレーバーはランダムにイチゴ、マンゴー、バナナ、ビターオレンジの4種類を使っております。卵白と粉砂糖を使った砂糖衣(アイシング)で青い色をデコレーションしており、まったく同じ柄はほぼございません。

【マカロン】

当店定番のイチゴ、バナナ、チョコレート、マンゴー、抹茶、オペラ、カシスブルーベリー、フランボワーズショコラの8種類からお勧めのイチゴ、バナナ、チョコマカロンをセレクトしております。
マカロンは全て手作業で、レシピも完全オリジナルです。独自製法での「寝かせる」工程を追加し、口当たりの良さを最大限引き出しております。また、マカロンは製造日数2日、ギャラクシーマカロンは3日です。
現在、店舗は移転開業準備中です。いわき産の果物で作るフレーバーを使い、新店舗オープンまでに新商品販売を予定しております。

◯内容量

光の鳥ギャラクシーマカロン2コ、マカロン(苺)1コ、マカロン(チョコレート)1コ、マカロン(バナナ)1コ

◯お届けまでの目安

ご注文から4日間程度

◯お届け方法

冷凍便

◯お召し召し上がり方

冷蔵解凍の場合は1日、通常温解凍の場合は1時間以上前

◯7大アレルゲン

小麦、卵、乳

◯賞味期限

出荷日より 冷凍1ケ月、冷蔵7日

売り切れ