めんの旭屋

めん職人

田河 朋裕
たがわ ともひろ

B-1グランプリで日本一に輝いた浪江町のローカルグルメ「なみえ焼きそば」唯一の認定工場「旭屋」の統括部長。入社のきっかけは妻の父である現社長に誘われて。配送、営業部門を経て、現在は相馬工場の責任者として創業80年の製麺会社を支える。世界一おいしいと思うものはカルビと白ご飯。

#73
田河 朋裕
商品を見る
04:30
起床・支度
05:00
出社
05:05
製造・配送準備・生産計画
08:00
朝礼
08:05
朝食
※吉野家に行くことも
08:30
事務作業・企画書作成
13:00
昼食
14:00
事務作業・経理
17:30
退社
18:30
夕食
19:00
お風呂
19:30
事務作業・町おこしの活動
22:30
動画を観る
23:00
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

カルビとご飯が世界一

カルビとご飯が世界一

食べ物で好きな組み合わせは、カルビとご飯

世界一うまいと思ってます(笑)

焼肉ビールの時間は、大事ですね

やっぱ色々ね、たまると。なんかね、食べたくなりますよね


なみえ焼きそばは、豚バラ肉を使うんですけど

イベントの時なんかにお願いしてる肉屋さんがあって

ニイツマフーズってお店なんですけど

ここで自分の焼肉用の肉、買うのが楽しみなんです

太さ5倍、
見た目ほぼ焼きうどん

うちの焼きそばは細麺の4〜5倍の太さ

もう見た目は焼きうどんなんすよ。よく間違えられます

焼きそばとうどんの違いって、麺にかんすいが入ってるかどうかなんですけど

説明がややこしいから、聞かれたら「似てますよねえ」って答えてしまいます

太さ5倍、

見た目ほぼ焼きうどん

プロフィール

めんの旭屋 / めん職人

田河 朋裕(たがわ ともひろ)

B-1グランプリで日本一に輝いた浪江町のローカルグルメ「なみえ焼きそば」唯一の認定工場「旭屋」の統括部長。入社のきっかけは妻の父である現社長に誘われて。配送、営業部門を経て、現在は相馬工場の責任者として創業80年の製麺会社を支える。世界一おいしいと思うものはカルビと白ご飯。

田河 朋裕さんの商品(件)

なみえ焼そば2食×3袋セット

通常価格
¥2,295(税込み、配送料込み)
通常価格
¥2,700(税込み、配送料込み)
販売価格
¥2,295(税込み、配送料込み)

福島県浪江町で60年前から愛されている焼そばです。通常の焼そば麺より約3倍太いもっちり極太麺と濃厚ソースが特徴。

◯内容量

420g(麺170g×2 ソース36g×2 ラード4g×2) なみえ焼そば2食×3袋セット

◯お届けまでの目安

ご注文から7日間程度

◯お届け方法

常温便

◯お召し召し上がり方

付属のラードで豚バラ肉、もやしを炒め、麺とソース加え炒めれば完成。

◯7大アレルゲン

小麦

◯賞味期限

製造日より90日

カートに入れる