会津野菜

会津野菜お届け人

永井 洋彦
ながい ひろひこ

朝採り野菜を全国に届ける、会津野菜代表。小学校2年生までをいわき市で過ごし、その後東京へ。大学卒業後、広告、教材・教科書の制作会社に勤務。農業関連の事業に関わったことを機に会津野菜を立ち上げる。拠点を置く西会津町は父の故郷。身長180cm、学生時代はバスケ部。

#77
永井 洋彦
商品を見る

農家さん直伝レシピ

農家さんに教えてもらったレシピはやっぱり好評だね

おいしかったのは「長芋の醤油漬け」

長芋に醤油、めんつゆ、白だしを加えてポリ袋で数十分漬ければOK

お好みでニンニクと鷹の爪をちょっと入れる。農家さんは全然手かけない。

でもやっぱ一番うまい食べ方知ってんだろうね


吉祥寺の鳥はだいたい出禁

高校と大学は吉祥寺にありました。大学のバスケ部で

よく飲み会をやってたんですけど、まぁ体育会系でみんな酔うと

ひどいもんだから、出禁じゃない店を探す方が大変だった(笑)

吉祥寺って美味しい焼き鳥屋さん多いんですけどだいたい出禁になった。

鳥っていう鳥は、ダメになりましたね

鮮度が違うからね

お客さんは都会の方、主婦の方が多いですけど

都内のレストランとかも注文くれてる


今日採った野菜が明日届くからね

スーパーはどうしても3、4日はかかるから

やっぱ鮮度を求めてるお店は買ってくれるよね


定期便の人が多いですけど1回だけのこともあります

定期だと200円安いんで

まぁ10回やれば、2000円安くなります

これでね、一箱4000円しない

えーと3000円ちょいだね

プールと温泉のはしご

プールには、休みの日にたまに来る

すげえ運動不足だなって思った時に


泳ぐのはまぁ、行って来て50メートルを

10本くらいかな?

休みの日だけど、全然休んでない、ははは

疲れてると乳酸たまるから

運動したほうが逆にいいのよ


で、プール終わったら、ここのロータスイン

温泉があるからゆっくり浸かって

サウナは3本から4本ぐらいはいくよね

04:30
起床
※農家さんとメール PC作業
06:45
出発
※朝食は車の中で
07:30
喜多方市で2軒集荷
09:00
会津坂下町で2軒集荷
11:00
西会津で集荷
12:00
昼食
※道の駅で
13:00
発送
17:00
打ち合わせ
17:30
翌日の出荷準備
18:00
こども食堂に
19:00
帰宅
19:30
夕食
※野菜を使った料理で晩酌
20:30
お風呂
※木曜20:00からはクラブハウスで情報収集
22:00
就寝
※寝落ち
ある一日のスケジュール
One day's schedule

扱ってる野菜のことは

だいたいわかる

扱ってる野菜のことは

だいたいわかる

そのナスねーすごいのよ。なんかイタリアのナスなの

会津も丸ナスとか伝統野菜あるけどそれに近いんですよ

ツルムラサキもなかなか東京だと見ないよね

料理屋とかのつき出しとかで出てくるかもしれない

好き嫌い分かれますけど、おいしいですよ

そっちはピーマンです。ジャンボピーマンつって

パプリカまではいかないけど肉厚なんですよ

だから食べやすい。種が上に固まってるから、調理しやすい、うん


まぁ扱ってる野菜のことなら

だいたいなんでも答えられます


木曜日はクラブハウスの日

木曜日はクラブハウスの日

朝早いから、ビール飲むと眠くなっちゃうんすよ

飲む時はクラブハウスで

「日本の農業と食品の未来を語ろう」っていう

知り合いがやってる農業系の部屋があって、よく聴いてる

あ、今日、木曜日だからクラブハウスの日だ


たまにお前入れって言われて

モデレーターみたいになっちゃうんだけど

そうすると起きてなきゃいけない

もうね、夜8時から始まるんだけど眠くて

横になったら寝落ちするから、立ってるしかないのよ、ふふふ

野菜おじさんと呼ばれて

野菜おじさんと呼ばれて

野菜もらうこと多いんですよ

あのー農家さん回るでしょう?

そうすると規格外品とかもらうんだけど

使い切れないっていう量が出るんですよ


で、野菜もったいないし

どうにかできないかなって考えて

今は、それを喜多方の子ども食堂に持ってってるんですよ

週1、2回かな。集荷のついでにっていうか


そこで俺、子どもたちに「野菜おじさん」って呼ばれてる、ははは

会津の米、うまいなって

父が西会津。奥川って山奥の出身なんですよ

すごい秘境。で、母が喜多方なんですよ

東京って学校給食がすごいまずい(笑)

ちっちゃい頃こっちに来ると、米や野菜がうまいな、とは思ってて

あのー前職が教科書や教材をつくる会社に勤めてて

で、国語、算数、理科、社会に農業的な要素を入れて農業体験も含めてやりましょうっていう

文科省と農水省が推進してる教育ファームっていう事業があって。4年ぐらい担当してました

そこから、農業に興味もったんですよね

アンケート取ったら、地方は米や野菜が嫌いな子、少ないんですよ

それって都会で買える野菜がおいしくないからかな、と。で、都会にもおいしい野菜を届けたいと思って始めたのが「会津野菜」のサービスなんですよ

農家さんは文才あんのよ

農家のおばあちゃんとかにお願いして、野菜と一緒に送る手紙、書いてもらうんですよ

「冷やしたキュウリに味噌をつけてガブリ」

好きに書いてもらってるんだけど、この書き出しとか名文でしょ?

農家さん向けの新聞がいくつかあって、そこに農家川柳ってあるのよ

あとは道の駅とか直売所でも川柳貼り出したりしてて

そういうとこによく出してっから

みんな結構文才あんのよ

たとえば「暮れゆく夕陽を」なんて、東京だと恥ずかしくて言えないじゃない

でも会津では普通にみんな言うもんね

で、新聞とかに掲載されると「これ出たから読め」って絶対持ってくる(笑)

地元の直売所に貼られたから見に行ってこいとかね

会津伝統野菜「立川ごんぼ」

会津伝統野菜っていうのが15種類だったかな。あるんですけど

このごぼうもそう。会津の立川地域で採れるごぼうなんですよ

こっちは訛って、ごぼうを「ごんぼ」って言うの。あのー香りがすごい。ささがきにするとすごい。伝統野菜って、生産してる農家さんが少ないから、仕入れられる時に仕入れてます

会津野菜で13万km走ってる

集荷で1日100キロ以上は走ってるんじゃない?

満タンでこの車、700ぐらい走るけど1週間でなくなるから

車は、こっち来る前だから2019年に買った

東京のディーラーにこんなに走ってる人はいないってびっくりされる

創業から乗ってて、3年で13万キロ。野菜かなり集めてます


「マジかよ?」ってなりました

今、妻と娘は東京にいますね。娘は中2

学校も仕事もあるし、ふたりは東京です

会津で起業するっていったら「いや、マジかよ?」って

「大丈夫だから」つったけど「何年計画か見せろ」って

まぁでも計画よりちょっと早いぐらいで進められてるかな

ドライブインの味噌ラーメン

昼ごはんは集荷中に弁当買ったりとか。あと時間があればね

西会津まで帰って来てラーメン屋行ったりとか

大山ドライブインとか行きますよ、あそこはやっぱ味噌ラーメンだよね

あと、馬刺しが有名な肉屋さんがあって、そこは定食すごいんですよ。大盛り。そこで食うと動けなくなっちゃうから、休みの日しか行けない

プロフィール

会津野菜 / 会津野菜お届け人

永井 洋彦(ながい ひろひこ)

朝採り野菜を全国に届ける、会津野菜代表。小学校2年生までをいわき市で過ごし、その後東京へ。大学卒業後、広告、教材・教科書の制作会社に勤務。農業関連の事業に関わったことを機に会津野菜を立ち上げる。拠点を置く西会津町は父の故郷。身長180cm、学生時代はバスケ部。

永井 洋彦さんの商品(件)

会津の新米+会津の秋•冬野菜セット(小)

通常価格
¥3,836(税込み、配送料込み)
通常価格
¥4,514(税込み、配送料込み)
販売価格
¥3,836(税込み、配送料込み)

まごころのこもった採れたてのお野菜、野菜と真摯に向き合う農家さんから届く小包です。夏は朝夕の寒暖差が大きく、冬は雪ですっぽり。
そんな自然が育てた会津のお野菜は甘味・旨味が強く、濃い味が特徴です。
会津野菜は、自然豊かな会津の大地で契約農家さんが愛情たっぷり手塩にかけて育て上げた新鮮朝採り野菜をフレッシュなままお届けしますので
お野菜本来の美味しさとみずみずしさを味わっていただけます。
雪の下で育てる雪下キャベツや、珍しい会津伝統野菜、山菜など、ここでしか取れない季節限定のお野菜などもありますのでお楽しみに。
ぜひ山奥の会津からの贈り物をご賞味ください。

◯内容量

西会津ミネラル元氣米/喜多方慶徳産特Aコシヒカリ/北塩原産米2kg+秋•冬野菜セット(にんじん、里芋、かぶ、大根、白菜、キャベツ、赤大根、ロマネスコ、ごぼう、長芋、かぼちゃ、さつまいも、ブロッコリー、ほうれん草、雪下キャベツなどから3~5種類)

◯お届けまでの目安

ご注文から3-5日間程度

◯お届け方法

冷蔵便

◯7大アレルゲン

なし

◯賞味期限

出荷日より 米:1ヶ月~3ヶ月程度 野菜:5日~10日間程度

ご注意点

  • 秋冬限定商品11月~4月 日付指定には対応できない場合あり
カートに入れる

会津の新米+会津の秋•冬野菜セット(大)

通常価格
¥4,204(税込み、配送料込み)
通常価格
¥4,946(税込み、配送料込み)
販売価格
¥4,204(税込み、配送料込み)

まごころのこもった採れたてのお野菜、野菜と真摯に向き合う農家さんから届く小包です。夏は朝夕の寒暖差が大きく、冬は雪ですっぽり。


そんな自然が育てた会津のお野菜は甘味・旨味が強く、濃い味が特徴です。
会津野菜は、自然豊かな会津の大地で契約農家さんが愛情たっぷり手塩にかけて育て上げた新鮮朝採り野菜をフレッシュなままお届けしますので
お野菜本来の美味しさとみずみずしさを味わっていただけます。

雪の下で育てる雪下キャベツや、珍しい会津伝統野菜、山菜など、ここでしか取れない季節限定のお野菜などもありますのでお楽しみに。
ぜひ山奥の会津からの贈り物をご賞味ください。

◯内容量

西会津ミネラル元氣米/喜多方慶徳産特Aコシヒカリ/北塩原産米3kg+秋•冬野菜セット(にんじん、里芋、かぶ、大根、白菜、キャベツ、赤大根、ロマネスコ、ごぼう、長芋、かぼちゃ、さつまいも、ブロッコリー、ほうれん草、雪下キャベツなどから4~7種類)

◯お届けまでの目安

ご注文から3-5日間程度

◯お届け方法

冷蔵便

◯7大アレルゲン

なし

◯賞味期限

出荷日より 米:1ヶ月~3ヶ月程度 野菜:5日~10日間程度

ご注意点

  • 秋冬限定商品11月~4月 日付指定には対応できない場合あり
カートに入れる

季節の会津野菜セット又は会津の新米+会津の秋•冬野菜セット(大)定期便(5回)

通常価格
¥20,103(税込み、配送料込み)
通常価格
¥23,650(税込み、配送料込み)
販売価格
¥20,103(税込み、配送料込み)

まごころのこもった採れたてのお野菜、野菜と真摯に向き合う農家さんから届く小包です。夏は朝夕の寒暖差が大きく、冬は雪ですっぽり。
そんな自然が育てた会津のお野菜は甘味・旨味が強く、濃い味が特徴です。
会津野菜は、自然豊かな会津の大地で契約農家さんが愛情たっぷり手塩にかけて育て上げた新鮮朝採り野菜をフレッシュなままお届けしますので
お野菜本来の美味しさとみずみずしさを味わっていただけます。
雪の下で育てる雪下キャベツや、珍しい会津伝統野菜、山菜など、ここでしか取れない季節限定のお野菜などもありますのでお楽しみに。
ぜひ山奥の会津からの贈り物をご賞味ください。

◯内容量

季節の会津野菜セット又は会津の新米+会津の秋•冬野菜セット(大)の定期便(5回分)になります。発注の時期によって、発送される商品の内容が春夏又は秋冬のセットに変わります。 春・夏セット 4月中旬から11月まで 秋・冬セット11月から4月中旬まで ※多少前後する可能性があります

◯お届けまでの目安

ご注文から3-5日間程度

◯お届け方法

冷蔵便

◯7大アレルゲン

なし

◯賞味期限

出荷日より 米:1ヶ月~3ヶ月程度 野菜:5日~10日間程度

ご注意点

  • 日付指定には対応できない場合あり
カートに入れる