ichinoichi coffee

コーヒー焙煎士

高橋 広明
たかはし ひろあき

磐梯熱海のコーヒー店「ichinoichi coffee」店主。高校卒業後、観光土産の卸売会社の営業職に就く。10年勤務した後、2018年に独立してコーヒー店を開業。2023年6月、郡山駅近くに2号店「one and one」をオープン。福島ファイヤーボンズのブースターでありスポンサー

#089
高橋 広明
商品を見る

レッズファンなんで

焙煎機の色、1000色ぐらいから好きな色を選べるんすよ

浦和レッズの赤にしようと思って、サンプル取り寄せたら、似た色が20色も来たんです(笑)

薄いのから濃いのから、オレンジっぽいような赤とか、ユニフォームと比べて見ましたけど、いや、わかんねえと思って、メーカーさんに「選んで下さい」って言ったら「責任負えない」って断られました

カフェオレサブレの生みの親

前職の観光土産の会社で、営業所の責任者までやらせてもらって

地元の企業とコラボしたり、商品開発が楽しかったですね。

代表作は、ふふふ、福島県民はみんな知ってると思うんですけど、酪王さんのカフェオレサブレですね

1投目で味が決まる

コーヒーの味はハンドドリップでコントロールできるんすよ

同じ豆使ってやってみましょうか

ちょっと集中します……はい、右と左で変えました

1投目のお湯の量を多くすると酸味が強く出て、2投目を増やすと、甘みが強く出るんです。これは家でも使えるテクニックです

カセットコンロから始めました

浅煎りのコーヒー初めて飲んだ時、衝撃を受けて

酸味があって、紅茶みたいで

これまで飲んできたコーヒーと

なんでこんなに違うんだろう?

っていうとこからハマりだして


そのうち自分でも焙煎するようになりました

手網とカセットコンロから始めて


コーヒー好きが行き着く先って、結局焙煎で

コーヒーはゴールがない

だからハマったんだと思うんですけど

ファイヤーボンズのホーム

ここが郡山総合体育館

ファイヤーボンズの本拠地です


ロビーのこの辺にテーブル組んで

試合のときはコーヒー店で出店してます

ボンズのアリーナグルメって

出店数ものすごく多いんですよ

ロビーの奥までずらっと並んでますね


やってると、試合会場で飲んだからって

店まで来てくれる人がいたり

そういうの、すげえうれしいんすよね

07:00
起床・準備
08:00
出社・焙煎機稼働、オープン準備
08:30
焙煎
09:45
コーヒーを飲む
10:00
オープン
12:00
昼食
17:00
クローズ、清掃、レジ締め
18:00
事務仕事、会計・発注など
21:00
帰宅
21:30
夕食
22:00
コーヒーリサーチ、動画 令和の虎
23:00
入浴
00:30
就寝
ある一日のスケジュール
One day's schedule

ギーセンだと

豆に甘味が出るんです

ギーセンだと

豆に甘味が出るんです

前はちっちゃい焙煎機でやってて

で、まあ、豆もだんだん売れるようになってきたので

焙煎機しっかりしたのを買おうっていうことで

県内で初だったんすよ、GIESENの焙煎機入れたの


それが2019年6月です。そうしたらコーヒーマニアが

GIESEN目当てで来店してくれるようになって


どうしてもこれがよかったんです

まず鉄が違うんっすよ。あと、蓄熱性がいいんですよね

蓄熱性がいいと、豆に甘味が出るんです

同じ豆でも、焙煎機によって全然味って変わるんで

パティシエ学科の講師です

パティシエ学科の講師です

最近、郡山の駅近くに2号店をオープンしたんですけど

そこのコーヒー担当は、新卒で採用しました

あのー、私、専門学校の非常勤の講師もやってまして

パティシエ科の子たちにバリスタと焙煎を教えてるんです


で、2号店オープンするときに、

学科長に「うちで働きたい子いないですかね?」って相談したら

学生さんに聞いてくれて、二人応募がきたんです


国際ビューティ&フード大学校っていうんですけど

郡山の駅前にあります

イチノイチと

ワンアンドワン

イチノイチと

ワンアンドワン

私の下の名前のイニシャルがHで、Hを分解すると

「イチノイチ」。それをそのまま店名にしました


ちなみに2号店は「ワンアンドワン」

イチノイチを英語にしただけってよく言われるんすけど

2号店はコーヒーとドライフラワーっていう、まったく

違うものがひとつになるっていう意味も込めてます


コーヒーも花も、ぶっちゃけ生活の中で

お金かけなくてもいい部分じゃないっすか

ちょっとした贅沢だったり、生活を豊かにするもの

そんな店ができたら、なんかいいなと思ったんです

ファイヤーボンズ
ブースターの集い

常連さんは、うちがスポンサーになっている「福島ファイヤーボンズ」の

ブースターさんと地元の方が多いですかね

あ、バスケではファンのこと「ブースター」っていうんですよ

あ、ちょうどボンズファンの濃い常連さんいらっしゃいました(笑)

ファイヤーボンズ

ブースターの集い

スタッフが開発した
ガトーショコラ

デザートは、私がつくれるのはスコーンぐらいで

このガトーショコラはスタッフが考えて開発してくれたんです

益子さんは一番長く働いてくれてるスタッフなんですけど

もう2年ぐらい経つかな。そうだよね?あ、今、ドリップ中ですね…

スタッフが開発した

ガトーショコラ

前の会社が
磐梯熱海にあったんで

コーヒー屋始めるまでは

観光土産の営業を10年ぐらいやってました

震災の時に売り上げがガタンと落ちたんですけど、頑張って戻したところで

なんかもうやりきった感があったんです

1回きりの人生

やりたいことをやろうと思って退社して

そこから2年近く、経営の勉強しました

あと、コーヒーが好きだったから

独学でコーヒーの勉強して

6年前に開業したんです

磐梯熱海にお店を出したのは

前の会社が磐梯熱海にあったから

土地勘はあるし、担当してた旅館さんとか

知ってる方もいらっしゃいますし

温泉街の雰囲気も好きだったんで

ちなみにここ、前は食堂だった建物なんですよ

サッカーが好きなんです

サッカーは好きですね

僕ら世代って子どもの頃に、ちょうどJリーグが創設されたっていう世代で

誰でも彼でもサッカーみたいな感じだったし

サッカー漬けの人生だったですね

小学校のときは授業終わったら

そのままスポ少行って

佐藤勉先生っていう先生がすごい良い先生で

ゲーム形式で試合の流れを覚えさせたりとか

スポーツの楽しさを教えてくれましたね

ポジションは昔はミッドフィルダーだったんですけど、ずっとキーパーやってみたくて

高校1年からキーパーになりました。たぶんもう

他のポジションはできないです(笑)

結局怪我してやめたんですけどね

飲み比べセットです

GIESENの焙煎機を入れたタイミングで3種類のコーヒーの飲み比べを始めたんです

居酒屋さんの利き酒見て思いついたんですけど、ちっちゃいグラスで3種類。焙煎度合いによってコーヒーの色変わってくるんで、透明なグラスで出したくて。これがヒットしてまして、飲み比べしたくて来てくれるお客さん多いんですよ

深煎りか、あるいは浅煎りか

浅煎りは浅煎りのおいしさがあるし、深煎りは深煎りのおいしさがある

どちらも美味しいですから、うちは偏らないようにしてます

好みで自由に選んでもらって、一人ひとりの好みが見つかるお店にしたいと思ってて

普段から、お客さまの好みを聞いた後、提案していますね

ひとりパブリックビューイング

サッカーが好きで、今は浦和レッズサポーターすね

夜試合があるときは、どんだけ忙しくても観ます、ははは

大事な試合はユニフォーム着て、閉店後に一人でパソコン画面の前に座って、パブリックビューイングですね

今は仕事ばっかりで遊んだりとか全然できないですけど、レッズの試合だけは観ます

マニュフェストは自販機でした

高校の時は生徒会の書記をやってて、先生にやれって言われて仕方なくやったんですけど、うちの高校、缶の自販機がなくて

みんな冬、あったかいの飲みたいって言ってたから演説で「僕が生徒会入ったら缶の自販機入れます」って言ったんです

そしたら、ちょっとざわめいて、当選しました(笑)

開店前に一杯

やっぱり開店前の一杯はおいしいっすよね

コーヒー飲むときは、基本ブラックっす

1号店と2号店でレシピ違うんで、その日の味の確認もあるし

まあ、本来の豆の味、やっぱりいつも同じにしたいんで

そこの確認のために朝は必ず淹れて飲んでます

プロフィール

ichinoichi coffee / コーヒー焙煎士

高橋 広明(たかはし ひろあき)

郡山市熱海町にある「ichinoichi coffee」店主。

高校卒業後、いくつかの仕事を経験し、観光土産の卸売会社の営業として10年勤める。

いつかは起業したいという思いがあり、2018年にコーヒー屋を開業。

2023年6月、郡山駅近くに2号店「one and one」をオープンした。

朝に飲むコーヒーが好き

高橋 広明さんの商品

通常価格
¥1,660(税込、送料込)
通常価格
(税込、送料込)
販売価格
¥1,660(税込、送料込)

ichinoichi coffeeコーヒードリップバッグセット


カップに付けてお湯を注ぐだけで、簡単に本格的なコーヒーが召し上がれます。
おまかせで3種類のドリップバッグが入ります。


◯内容量

おまかせで3種類のドリップバッグが入ります(10g ×3個セット)

◯賞味期限

製造日より90日

◯お届けまでの目安

ご注文から5~10日程度

◯お召し上がり方

下部を持ちカップに固定し、お湯を少量注ぎ、20~30秒蒸らして下さい。数回に分けてお湯を注いで出来上がりです。

◯7大アレルゲン

なし

ご注意点

  • 画像はイメージです。おすすめ3種のセットとなります。
カートに入れる
通常価格
¥4,300(税込、送料込)
通常価格
(税込、送料込)
販売価格
¥4,300(税込、送料込)

ichinoichi coffeeコーヒー豆セット

自家焙煎のスペシャリティコーヒー豆の焙煎士おすすめセットです。
その時のおすすめの豆をセレクトし、
3個セットでお届けします。

◯内容量

自家焙煎のスペシャリティコーヒー豆 おすすめ 100g×3個セット

◯賞味期限

製造日より90日

◯お届けまでの目安

ご注文から5~10日程度

◯7大アレルゲン

なし

ご注意点

  • 画像はイメージです。おすすめ3種のセットとなります。
カートに入れる